kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

【必見】誕生日・記念日ディナーにおすすめ!インターコンチネンタル東京ベイでアニバーサリープランを体験!

 今回は「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」で、「アニバーサリーディナー」を体験してきました!ホテルで記念日ディナーを検討されている方はぜひこの記事をご覧ください!!

f:id:Hiromi2020:20211121113007j:image

予約した記念日ディナー

f:id:Hiromi2020:20211123165134j:image

 今回は、「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」のフレンチレストラン「ラ・プロヴァンス」さんの「アニバーサリーディナー(アップグレードプラン)」を予約してみました!

www.interconti-tokyo.com

アニバーサリーディナー(アップグレードプラン)の内容

f:id:Hiromi2020:20211123170727j:image

 コースのメニュー例は以下の通りです。

メニュー例

■前菜
パレット・アート・オードブル
〜芸術家が愛した南仏プロヴァンスより五種の味覚〜
■前菜
季節の前菜 旬の素材を
■温前菜
季節素材のブイヤベース
■魚料理 1品お選びください
本日の鮮魚 シェフのインスピレーション
■肉料理 1品お選びください
選べる本日の肉料理
■プティ・デザート
プティ・デセール
■デザート
季節果実のグラン・デセール
■お飲物 / 小菓子
~選べる 紅茶ワゴンサービス~
コーヒー または 紅茶 / ミニャルディーズ

f:id:Hiromi2020:20211123171302j:image

 当日のコースメニューはこちらでした。メニュー名は「Nice ニース」です。

アップグレードプランの特典① ハーフシャンパンボトル

f:id:Hiromi2020:20211123140220j:image

 アップグレードプランでは、乾杯酒にハーフシャンパンボトル(1組につき1本)が付きます。アルコールの苦手な方は、ソフトドリンクに変更できるようです。

アップグレードプランの特典② 花束のプレゼント

f:id:Hiromi2020:20211123171812j:image

 小ぶりな花束が付いてきます。持ち帰りには手提げ袋をいただけますので、問題なしです。

アップグレードプランの特典③ アニバーサリーケーキをプレゼント

f:id:Hiromi2020:20211123171926j:image

 アニバーサリーケーキ(10cm 1組につき1台)も付いてきます!ケーキにはメッセージプレートを付けられます。その場でいただけますし、持ち帰りも可です。保冷剤も付いてきますよ。

アップグレードプランの特典④ 記念写真をプレゼント

f:id:Hiromi2020:20211123141224j:image

 スタッフの方がその場で記念撮影してくださり、写真をフォトフレームにセットしてプレゼント!

それではコースメニューを実食です!

La Provence ーパレット・アート・オードブルー 芸術家が愛した南仏プロヴァンスより五種の味覚

f:id:Hiromi2020:20211122075437j:image

 かわいらしい見た目のオードブルで、食器もタイトル通りパレット風です。器には「Welcom to La Provence」とインターコンチネンタルのロゴが入り、コースの導入に相応しい雰囲気です!

f:id:Hiromi2020:20211122075835j:image

 五種の味覚ということで、オードブルひとつひとつが舌で感じることのできる五つの味覚を表現しています


f:id:Hiromi2020:20211122080422j:image

f:id:Hiromi2020:20211122080419j:image

 一、二品目は、画像左から「[旨味]メロンと生ハムのマカロン」、「[塩味]オニオン・アンチョビオリーブのタルト」です。

 メロンと生ハムのマカロンは、メロンの香りと、生ハムの芳醇さを一体で旨味を感じます。

 オニオン・アンチョビオリーブのタルトは、アンチョビの塩気が穏やかなアクセントでした。


f:id:Hiromi2020:20211122214055j:image

f:id:Hiromi2020:20211122214053j:image

 三、四品目は、画像左から「[苦味]ポワロー・フダンソウ リコッタチーズのスナック」、「[酸味]ニース風サラダのタルト」です。

 三品目は「バルバジュアン」というモナコの揚げスナックをイメージしています。ポワローネギとリコッタチーズを包み揚げしています。

 四品目は、「サラダニソワーズ」というニース風サラダをタルト状に包んだもの。コース名にちなんだメニューで、さっそくタイトル回収です(笑)

f:id:Hiromi2020:20211123120237j:image

 五品目は、「[甘味]トマトのキャラメリーゼ カマルグ塩との調和」です。

 上品なトマトの水飴というイメージです。フランスのカマルグの塩でより、甘さが引き締まります。

L'Automne ー秋の香りー 秋の前菜 旬の食材を

f:id:Hiromi2020:20211123121413j:image

 こちらはレアサーモンを使った前菜です。秋らしい食材と配色です。

f:id:Hiromi2020:20211123121703j:image

 手前の3つのソースは、左からバジル、オリーブ、レモンのマヨネーズで、好みに合わせていただきます。右側の赤く膨らんだものはトマトのソルベで、お口直しにちょうど良いです。

f:id:Hiromi2020:20211123121844j:image

 レアサーモンは脂の乗りが良く、りんごのジュレと一緒にいただくことで、口の中に爽やかな秋の香りが広がります。また、マヨネーズソースをつけることで味にコクがでます。

La Bouillabaisse ーブイヤベースー ブイヤベース仕立て 季節の食材とともに

f:id:Hiromi2020:20211123122559j:image

 こちらはブイヤベースです。白身魚を揚げたものと、アオリイカ、キノコをパセリと一緒にソテーしたものを一緒にいただきます。

f:id:Hiromi2020:20211123122845j:image

 鮮やかなブイヤベースの色に、ソテーの食材がよく映えます。ブイヤベースは魚介の香り旨味をめちゃくちゃ感じられる仕上がりです。

f:id:Hiromi2020:20211123123010j:image

 白身魚は淡白ですが相性抜群で、フライにすることでボリュームと、衣がブイヤベースをよく絡めます。よりブイヤベースを引き立てる役割をしっかり果たしています。

Le Poisson ー鮮魚ー 市場での"出会い"f:id:Hiromi2020:20211123123513j:image

 お魚料理はイトヨリダイのポワレです。貝出汁と白ワインのソース、香草オイルと一緒にいただきます。

f:id:Hiromi2020:20211123123615j:image

 貝出汁と白ワインのソースはすごいです!貝の旨味が凝縮しています。海丸出しです。香草オイルは彩りを豊かにしつつ、香りのアクセントになっていました。

f:id:Hiromi2020:20211123130030j:image

 オレンジ色のソースは西京味噌のオレンジソースで、一緒にいただくことで爽やかさが加わりちょうど良い気分転換です。

Le Plat Pancipal メインディッシュは御好みで御選びください

f:id:Hiromi2020:20211123130755j:image

ポイント!

こちらのプランでは、メインディッシュを選択することができます。メニューによっては追加料金が発生します。

 今回は、2名で予約していますので、「Le Boeuf ー熟成牛ー 氷温熟成牛ロース肉のグリエ」(+1,650円(税込))と、「Le Porc ー豚ー 鹿児島県産霧島ポークのグリエ」を選んでみました。

Le Boeuf ー熟成牛ー 氷温熟成牛ロース肉のグリエ (メインディッシュ①)

f:id:Hiromi2020:20211123132107j:image

 思ったよりボリュームがあり、迫力がありました(笑)

f:id:Hiromi2020:20211123132356j:image

 付け合わせはあわびたけやさつまいもなど、秋らしい食材が並びます

f:id:Hiromi2020:20211123132504j:image

 熟成牛ということで、旨味の濃い赤身という感覚でした。お肉は柔らかく食べやすかったです

 かぼちゃのソースと一緒にいただくことで、雰囲気が変わりメリハリを感じました。

Le Porc ー豚ー 鹿児島県産霧島ポークのグリエ (メインディッシュ②)

f:id:Hiromi2020:20211123132741j:image

 こちらは鮮やかな桜色が特徴的な霧島ポークです。肉質も柔らかく、ソースとの相性も抜群です。

f:id:Hiromi2020:20211123132919j:image

 なんと、グリルされたポークの下には、煮込みのポークも添えられており2度おいしいメニューです!

Pre Dessert 小さなデセール

f:id:Hiromi2020:20211123134137j:image

 ここまで来るとなかなかお腹いっぱいですが、ここからデザートに入ります。

 ロゼワインをシャーベット状にしたものにフロマージュ・ブランを載せたのもです。

f:id:Hiromi2020:20211123134411j:image

 フロマージュ・ブランはフレッシュ・チーズだそうですが、あっさりさっぱりしすぎてチーズを食べている感覚ではなかったです(笑)軽めの冷たいデザートでした。

Grand Dessert 季節のグラン・デセール 滑らかなアイスと共に

f:id:Hiromi2020:20211123134706j:image

 洋梨のコンポート、赤ワインと八角のソース、ヨーグルトのエスプーマと滑らかなアイスです。

f:id:Hiromi2020:20211123134850j:image

 赤ワインのソースは八角が香りと風味のアクセントです。ヨーグルトのエスプーマは爽やかに洋梨のコンポートと一体になってまとまりがあります。

 滑らかなアイスを挟むことで、口の中をリセットしつも、デザートとしての連続性を感じられるメニューでした。

Le Cafe et Mignardises コーヒーまたは紅茶

f:id:Hiromi2020:20211123135337j:image

 食後のコーヒーまたは紅茶を選択します。

f:id:Hiromi2020:20211123135409j:image

 ちょっとしたお茶菓子が提供されます。小さなカヌレと、ローズマリーのチョコレート、プロバンスのレモンジャムを使った爽やかなお菓子です。

気になるお値段と利用条件

f:id:Hiromi2020:20211123173108j:image

アニバーサリーディナー(アップグレードプラン)のお値段は、、、

1名様16,500円(税込)(サービス料別15%)

 利用条件としましては、

ディナーのみの取り扱い

2名様予約限定のプラン

8歳未満のお子様のご利用はご遠慮くださいとのこと

その他割引、他プランとの併用は不可。(株主優待の利用不可。ただし、コースメニューの追加料金やドリンクには適用されました。)

 など、詳しくは公式HPをご覧ください。

 2名様限定のプランなので、合計33,000円にサービス料が(選べるメニューの追加料金やドリンクなどを含まない)加算されます。

 ちなみに、アニバーサリーディナー(スタンダードプラン)もあります。

 こちらは、1名様13,750円(税込)(サービス料別15%)となっています。若干の特典が変わりますが、コース内容は変わらないようです。

 詳しくは公式ホームページ↓をご覧ください。

www.interconti-tokyo.com

安心して記念日をお祝いできるプランです!

f:id:Hiromi2020:20211123170831j:image

  今回は誕生日のお祝いするために利用させていただきました!ホテルの方のサービスやおもてなしなどは申し分なく、しっかりお祝いすることができました。kimama日誌的には、お値段だけで言うとがんばったかなというところもあります(笑)

 ただ、ホテルの方はこの手のおもてなしには慣れているかと思いますので、安心して終始お任せできるところも魅力かと思います

 今回も貴重な体験をありがとうございました!

(訪問時期は2021年10月です。最新の情報をご確認ください。)

こちらのホテルもおすすめ!

 今回、記念日ディナーでお世話になりましたインターコンチネンタル東京ベイのすぐ側に位置しますマリオット系ホテル「メズム東京、オートグラフコレクション」では記念日宿泊でお世話になりました!

 kimama日誌ではマリオットボンヴォイゴールド会員で、実際どこまで楽しめるのか実践中です。幸いなことに多くの皆さまにお読みいただいている宿泊記です!でひきになる方はチェックしてみてください。

kimamanisshi.hatenablog.com

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただきありがとうございます!