kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

インターコンチネンタル東京ベイ【ブログ宿泊記】クラブフロアのバスアメニティを特集!

 今回は「インターコンチネンタル東京ベイ」のクラブフロアに宿泊してきました。この記事では、バスアメニティや水回りの空間を特集したいと思います。宿泊を検討されている方の参考となるようお伝えします!

f:id:Hiromi2020:20220405184607j:image

バスアメニティは「アグラリア」

f:id:Hiromi2020:20220405184926j:image

 お部屋のバスアメニティは、米国の大手フレグランスブランド「アグラリア(Agraria)」でした。

f:id:Hiromi2020:20220406074130j:image

ポイント!

アグラリアは、1970年代にサンフランシスコで1号店をオープンして以来、世界中から選ばれた天然成分をブレンドしたフレグランスが特徴です。


f:id:Hiromi2020:20220406074329j:image

f:id:Hiromi2020:20220406074332j:image

 シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローションの外、固形石けんが備え付けられていました。

 爽やかで厚みのある豊かな香りが印象的でした!

横に広い洗面スペース

f:id:Hiromi2020:20220406074859j:image

 お部屋全体の広さが35〜41㎡あるので、水回りのスペースにもゆとりを感じます。

 洗面台を挟んで右手にバスタブ

f:id:Hiromi2020:20220406075355j:image

 左手にシャワーブースとトイレを配置しています。

f:id:Hiromi2020:20220406075443j:image

 洗面ボウルは横に長いため、洗顔時などの水はねがあまり気にならない点がうれしいですね!


f:id:Hiromi2020:20220406080712j:image

f:id:Hiromi2020:20220406080717j:image

 洗面台の引き出しには、歯ブラシなどのアメニティ、ヘアドライヤーが収納されています。

f:id:Hiromi2020:20220407075748j:image

ポイント!

卓上ミラーがありますので、ベッドルームなど場所を変えて身支度を整えることも可能です。

f:id:Hiromi2020:20220407074447j:image

 ちなみに水回りのスペースで、テレビの音声を聞くことが可能です。

シャワーブースはこんな感じ

f:id:Hiromi2020:20220406080934j:image

 スペース的には十分な広さです。レインシャワーが取り付けられていました。

f:id:Hiromi2020:20220407074220j:image

 ブース内にもバスアメニティが配置されていました。「ミキモトコスメティック」のシャンプー・コンディショナー・ボディソープです。

バスダブを中心に バスソルトがかわいい

f:id:Hiromi2020:20220407074617j:image

 バスタブは清潔感があり、ホワイト系のカラーで統一されています。

f:id:Hiromi2020:20220407074712j:image

 バスソルトが入った器がとてもかわいい!包装されたものはよく見ますが、容器に入ったものは初めてみました!

f:id:Hiromi2020:20220407074917j:image

 ブランド表記がないのでよく分かりませんが、香りからおそらくアグラリアの製品なのかな?と感じました。

f:id:Hiromi2020:20220407075106j:image

 実際にバスソルトを使用してみると無色ですが、少し甘く豊かで落ち着いた香りが、空間に全体に行き渡りました!


f:id:Hiromi2020:20220407075310j:image

f:id:Hiromi2020:20220407075313j:image

 バスタブの壁面にはシャワーと、バスピローもあります。バスピローはザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の客室と同じものかなと思いました。

kimamanisshi.hatenablog.com

トイレ・タオル類はこちら

f:id:Hiromi2020:20220407080031j:image

 タオル類はトイレ側に配置されていました。インターコンチネンタルのロゴが入っています。

バスローブ・パジャマ

f:id:Hiromi2020:20220407080424j:image

 バスローブはクローゼット内にありました。いたって普通のよくある感じです。

f:id:Hiromi2020:20220407080513j:image

 パジャマはワンピース型です。ストライプ柄でした。

ホテルステイを盛り上げるアメニティ!

f:id:Hiromi2020:20220407081200j:image

 ホテルステイにおける楽しみのひとつは、アメニティにあるのかなと思っています!いつもと違うボディソープやシャンプーで、香りや肌への質感を体験するのもホテルステイならではです。

 この記事では紹介していませんが、ルームツアークラブラウンジなど、インターコンチネンタル東京ベイの様々なサービスや施設を体験した記事を掲載中です!ぜひご覧ください◎

 今回も貴重な体験をありがとうございました!

宿泊予約は一休がおすすめ!
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ【一休.com】
 今回の宿泊では一休.comのポイント即時利用などで、金土1泊で2万円ちょっととたいへんお得でした!時々行われるキャンペーンをお見逃しなく。ぜひ一度アクセスしてみてください!

 (訪問時期2022年3月です。最新の情報をご確認ください。)

クラブフロアに宿泊!ベイビューのお部屋【宿泊記】


f:id:Hiromi2020:20220408194053j:image

f:id:Hiromi2020:20220408194320j:image

 今回は宿泊サイト一休.comから予約しました!ポイント即時利用などでかなりお得に宿泊できたかなと思います。これから宿泊を検討されている方におすすめの記事です!

kimamanisshi.hatenablog.com

クラブラウンジをレポート!〜ティータイムから翌日の朝食まで〜


f:id:Hiromi2020:20220408195037j:image

f:id:Hiromi2020:20220408195040j:image

 注目のクラブラウンジをレポートです!チェックイン・ティータイムからカクテルタイム、翌朝の朝食まで余すところなくお伝えします。

kimamanisshi.hatenablog.com

記念日でホテル内レストランを利用しました!


f:id:Hiromi2020:20220417184550j:image

f:id:Hiromi2020:20220417184547j:image

 昨年ではありますが、kimama日誌では記念日ディナーを予約したことがあります!非常にしっかりとした丁寧なサービスを提供していただき、思い出深い時間となりました。

 気になる方はぜひアクセスしてみてください!

kimamanisshi.hatenablog.com

インターコンチネンタル東京ベイから徒歩3分!メズム東京宿泊記


f:id:Hiromi2020:20220408195425j:image

f:id:Hiromi2020:20220408195428j:image

 マリオットボンヴォイゴールドエリートが体験したメズム東京宿泊記です。宿泊当日はコーナールームへのアップグレードがありました!竹芝・浜松町エリアのおすすめホテルです!

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!