kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

インターコンチネンタル東京ベイ【ブログ宿泊記】クラブラウンジをレポート!余すところなくお伝えします

 今回の舞台は、竹芝にあります「インターコンチネンタル東京ベイ」です!クラブラウンジの様子をお伝えします。これからクラブフロアに宿泊をご検討の方は必見です!

f:id:Hiromi2020:20220329074459j:image

クラブインターコンチネンタルラウンジ(20階)

f:id:Hiromi2020:20220328074503j:image

 インターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジは、「クラブインターコンチネンタルラウンジ」と呼ばれています。

ポイント!

 クラブフロア(20〜24階)宿泊の方は、ここでチェックイン・チェックアウト、朝食・アフタヌーンティー・クラブディナーを楽しめます!

f:id:Hiromi2020:20220328074552j:image

 クラブラウンジは20階にあります。セキュリティフロア(行き先階選択時にルームキー必須)は、18〜19階、21〜24階となっていて、クラブフロア宿泊の方は直接、20階のクラブラウンジでチェックイン可能です。

f:id:Hiromi2020:20220329074615j:image

 ラウンジ内はテーブル席を中心に、ソファー席などの配置もあります。

f:id:Hiromi2020:20220329074722j:image

(画像は参考です。)

 窓からはレインボーブリッジやお台場方面の景色を楽しめます!

www.interconti-tokyo.com

クラブラウンジ「当日のスケジュール」

f:id:Hiromi2020:20220328075617j:image

 ↑こちらが宿泊当日に案内いただいたクラブラウンジのタイムスケジュールとなります。

タイムスケジュール

朝食 7:00〜11:00

アフタヌーンティー 14:00〜16:00

夕食(クラブディナー) 17:30〜20:45(2部制)

場所は全てクラブラウンジでした。

 ここからはkimama日誌が体験したスケジュールで、クラブラウンジの様子をお伝えします!

宿泊予約は一休がおすすめ!
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ【一休.com】
 今回の宿泊では一休.comのポイント即時利用などで、金土1泊で2万円ちょっととたいへんお得でした!時々行われるキャンペーンをお見逃しなく。ぜひ一度アクセスしてみてください!

チェックインとアフタヌーンティー

チェックイン時

f:id:Hiromi2020:20220328080226j:image

 チェックイン時は、さくらの紅茶とおしぼりが提供されました。春らしい演出でした!なにより座ってチェックインできるのが楽です(笑)

チェックインは15:00からですが、少し早めに伺うと混雑を避けられて良いと思います!

アフタヌーンティー(14:00〜16:00)

f:id:Hiromi2020:20220329074335j:image

 アフタヌーンティーは、プレートでお菓子やサンドイッチなどが提供されました。

f:id:Hiromi2020:20220329075327j:image

 手前のプレート左上から、玄米クッキー・レモンとチョコレートのマカロン・アーモンドなんとか?・チキンのトルティーヤ・サーモンのサンドイッチ・わらび餅・マフィン・スコーン(お好みでハチミツと一緒に)とかなり盛りだくさんの内容でした。


f:id:Hiromi2020:20220329075623j:image

f:id:Hiromi2020:20220329075621j:image

 私はサクッとしつつほろっとしたスコーンと、レモンの酸味が程よいマカロンが美味しかったです。


f:id:Hiromi2020:20220329075934j:image

f:id:Hiromi2020:20220329075931j:image

 特にチキンのトルティーヤサーモンのサンドイッチはホテルメイドを感じる美味しさでした!

ドリンクはセルフサービス

f:id:Hiromi2020:20220329080701j:image

 ドリンクはセルフサービスなので、お好きな物を選びましょう。コーヒーや紅茶、

f:id:Hiromi2020:20220329080823j:image

 冷蔵庫には、オレンジジュース・アイスティー・アイスコーヒー・コカコーラ・ジンジャーエールなどがありました。

f:id:Hiromi2020:20220329081008j:image

 ドリンクコーナーの一角には、チョコレート菓子も置いてありました。

クラブディナー(夕食)(17:30〜20:45)

f:id:Hiromi2020:20220330074114j:image

 こちらのラウンジでは、いわゆるカクテルタイムに相当する時間を、夕食と表記していました。夕食に代わる内容なのか注目です!

当日は2部制でした

 1部 17:30〜19:00(L.O.18:30)

 2部 19:15〜20:45(L.O.20:15)

 また、大人の方が同行すれば子どもの利用も可能です!

f:id:Hiromi2020:20220330074449j:image

(画像は参考です。)

 ラウンジ内は夜景が映えるように照明を抑え非常にムーディーでした

ポイント!

窓側の席はすぐに埋まりますので、ご希望の方は少し早めに向かわれることをおすすめします!

オードブルとメインはテーブルで提供

f:id:Hiromi2020:20220330075649j:image

 当日はオードブルとメインのメニューを盛り付けた状態で提供されました。↑こちらがオードブルです。

f:id:Hiromi2020:20220330075957j:image

 オードブルには左上から、サーモンのマリネ・グリーンピースのムース・ベーコンと玉ねぎのキッシュ・海老のパスタサラダ・パテが盛り付けられていました。


f:id:Hiromi2020:20220330080223j:image

f:id:Hiromi2020:20220330080226j:image

 サーモンのマリネはお馴染みですね。グリーンピースのムースは色が鮮やかで、ほのかに香りを残します。


f:id:Hiromi2020:20220330080344j:image

f:id:Hiromi2020:20220330080337j:image

 海老のパスタサラダはクリーム系ですが、あっさりとして食べやすいです。パテは滑らかさとコクを感じられるメニューでした。どれもお酒に合う逸品でした!

f:id:Hiromi2020:20220330080820j:image

 メインメニューは3品でした。左上から、チキンのドリア、ハンバーグ、唐揚げでした。お子さんも喜びそうなメニューですね!


f:id:Hiromi2020:20220404074056j:image

f:id:Hiromi2020:20220404074053j:image

 どのメニューも丁寧に作られており、お酒に合うしっかりめの味付けでした。

ビュッフェコーナーもある

f:id:Hiromi2020:20220404075110j:image

 上記でご紹介したメニュー以外に、簡単なビュッフェコーナーもありました。サラダバーやおつまみ系のスナックが中心です。

f:id:Hiromi2020:20220404075339j:image

 デザートのミニケーキ(当日はモンブランとティラミス)もありました。

黒ビールがある!アルコールはセルフサービス

f:id:Hiromi2020:20220404075528j:image

 アルコール・ソフトドリンクはセルフサービスとなります。お好きなものをチョイスしましょう。スパークリングワイン、赤白ワインや、

f:id:Hiromi2020:20220404080054j:image

 こちらのクラブラウンジでは、アサヒスーパードライの黒ビールがありました!なかなか珍しいと感じました。

f:id:Hiromi2020:20220409124230j:image

 その他、ウィスキーやブランデー、リキュールやノンアルコールカクテルなどの用意がありました。

翌朝の朝食(7:00〜11:00)

f:id:Hiromi2020:20220404080807j:image

 朝食はクラブラウンジ内でいただきました。ビュッフェスタイルでした。

f:id:Hiromi2020:20220409105715j:image

 ソーセージやハム、ベーコン、焼き魚などのホットミールや、

f:id:Hiromi2020:20220409105847j:image

 サラダやドレッシング、

f:id:Hiromi2020:20220409105815j:image

 スモークサーモンやサラダのトッピングにできるカット野菜などもありました。

f:id:Hiromi2020:20220409110048j:image

 ちなみにごはんやお味噌汁もあり、和食に整えることも可能です。筑前煮やきんぴらごぼう、柴漬け、納豆などもありました。

f:id:Hiromi2020:20220409110211j:image

 こちらはパンコーナーです。クロワッサンやデニッシュ、トーストなどが揃っていました。

実食していく!

f:id:Hiromi2020:20220409110736j:image

 ひと通り盛り付けてみました!

f:id:Hiromi2020:20220409110809j:image

 ブロッコリーやカリフラワー、ほうれん草などの温野菜や海老シウマイが美味しかったです。

f:id:Hiromi2020:20220409111011j:image

 パンの種類も豊富でした!クロワッサンやデニッシュは温かく、サクッとしていて良かったです。右上はスクランブルエッグです。お好みの卵料理を調理してくれるライブキッチンなどはありませんでした。

f:id:Hiromi2020:20220409111327j:image

 フルーツやヨーグルトもありました。ソフトドリンクはセルフサービスで、ティータイムなどとほぼラインナップは一緒でした。

チェックアウトもラウンジで

f:id:Hiromi2020:20220409111647j:image

 今回は一休.comダイアモンド会員特典で、レイトチェックアウト(13:00まで)が利用できました!もちろんチェックアウトもラウンジで可能となっています。

東京湾の景色と一緒に楽しめるクラブラウンジ

f:id:Hiromi2020:20220409112309j:image

 クラブラウンジ付きの宿泊でいつも感じるのは、宿泊料金に含まれているとはいえ、フードやアルコール、朝食などが自由に楽しめるのがうれしい!という点です。

 こちらのホテルはドリンクに関して基本的にセルフサービスですが、ティータイムやクラブディナーのフードは丁寧に作られている様子がありました。また、クラブディナーは夕食に代わるような内容かなと私は思いました。

 記事を通じまして、皆さまのホテルステイ少しでも盛り上げられるとうれしいです。

 今回も貴重な体験をありがとうございました!

宿泊予約は一休がおすすめ!
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ【一休.com】
 今回の宿泊では一休.comのポイント即時利用などで、金土1泊で2万円ちょっととたいへんお得でした!時々行われるキャンペーンをお見逃しなく。ぜひ一度アクセスしてみてください!

(訪問時期は2022年3月です。最新の情報をご確認ください。)

クラブフロアに宿泊!ベイビューのお部屋【宿泊記】


f:id:Hiromi2020:20220408194053j:image

f:id:Hiromi2020:20220408194320j:image

 今回は宿泊サイト一休.comから予約しました!ポイント即時利用などでかなりお得に宿泊できたかなと思います。これから宿泊を検討されている方におすすめの記事です!

kimamanisshi.hatenablog.com

クラブフロア客室のアメニティを特集!


f:id:Hiromi2020:20220409123505j:image

f:id:Hiromi2020:20220409123508j:image

 実際に宿泊したクラブフロア客室のアメニティを特集しました!香りからホテルステイがより盛り上がります。

kimamanisshi.hatenablog.com

記念日でホテル内レストランを利用しました!


f:id:Hiromi2020:20220417184550j:image

f:id:Hiromi2020:20220417184547j:image

 昨年ではありますが、kimama日誌では記念日ディナーを予約したことがあります!非常にしっかりとした丁寧なサービスを提供していただき、思い出深い時間となりました。

 気になる方はぜひアクセスしてみてください!

kimamanisshi.hatenablog.com

インターコンチネンタル東京ベイから徒歩3分!メズム東京宿泊記


f:id:Hiromi2020:20220408195425j:image

f:id:Hiromi2020:20220408195428j:image

 マリオットボンヴォイゴールドエリートが体験したメズム東京宿泊記です。宿泊当日はコーナールームへのアップグレードがありました!竹芝・浜松町エリアのおすすめホテルです!

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!