kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

デートにおすすめ!ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のバー「レヴィータ」の飲み放題プランをブログレポート

 今回はザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のバー&ラウンジ「スカイギャラリーラウンジ レヴィータ」で、飲み放題プランを予約しました。おしゃれで落ち着いた空間は、デートなどに間違いなしです!

f:id:Hiromi2020:20220511080231j:image

f:id:Hiromi2020:20220511080734j:image

(画像:公式サイトより)

 「スカイギャラリーラウンジ レヴィータ」は、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町35階にあるホテル内のカフェ・ラウンジ・バー機能を備えたレストランです。


f:id:Hiromi2020:20220514161155j:image

f:id:Hiromi2020:20220514161157j:image

 注意点としては、直接35階に向かうことはできず、36階のホテルレセプションでエレベーターを乗り換えるか階段を使う必要があります。

f:id:Hiromi2020:20220514161533j:image

 ホテルレセプションのある36階でエレベーターを降りると↑このような景色が広がります。

 プリンスギャラリーといえばこの場所と言うくらいSNSなどでも目にする空間であり、ホテルを象徴する場所のひとつと勝手に思っています(笑)

f:id:Hiromi2020:20220514161657j:image

 店内は、滝をイメージした壁面の装飾が特徴的です。こちらはソファー席の画像になります。


f:id:Hiromi2020:20220514162703j:image

f:id:Hiromi2020:20220514162658j:image

 ちなみにこの装飾は、客室内のカーペット浴衣などにも施されています。

f:id:Hiromi2020:20220514162823j:image

 東京タワーを望むカウンター席は人気があるようです。予約時にカウンター席を希望する旨を伝えると良いかと思います。

f:id:Hiromi2020:20220514163005j:image

 実際にカウンター席に座ると↑こんな感じで東京タワーが見えます。実際は写真よりも大きく感じました。

予約したプラン

f:id:Hiromi2020:20220513081210j:image

予約したプラン

 【A】シャンパン&セレクションフリーフロー※お食事は含まれていません。

 SEIBU PRINCE CLUB会員 オンライン予約スペシャルオファー 税込4,300円

 SEIBU PRINCE CLUB会員 税込5,000円

 一般の方 税込5,500円

(税込価格に別途15%のサービス料が加算されます。)

 レヴィータでは「ギャラリーナイトアウト」と称し、定期的にフリーフロー(飲み放題)を取り入れたプランを開催しています。

 今回はホテルで開催中のスペインフェアに合わせ、「Salud!」が付いております。スペイン語で「乾杯」の意味だそうです。

ポイント!

・お席は2時間制で、ラストオーダーは90分後。

・19:30スタートがこのプランの最終入店時間。

・マリオットボンヴォイのレストラン割引が利用できます!プリンスクラブ会員価格より割引率が高い場合もあるので、両会員の方はどちらを利用するのかよく確認しましょう!

通常であれば、1杯2,000〜3,000円くらいするので、飲み放題(フリーフロー)プランは大変おすすめ!

一休レストラン予約
一休レストラン予約
プリンスホテルのオンライン予約はすぐに埋まってしまうので、一休レストラン予約(ソファー・カウンター席の指定が可能)や電話による直接予約がおすすめです!
フリーフローメニュー

f:id:Hiromi2020:20220514120218j:image

 メニューはQRコードを読み取ってお手元のスマホなどから見ることができます。

f:id:Hiromi2020:20220514134306j:image

 ビールやシャンパン、おすすめカクテルのメニュー。スペインフェアのカクテルはここに掲載されています。

f:id:Hiromi2020:20220514134355j:image

 カクテルセレクションのメニュー。

f:id:Hiromi2020:20220514163454j:image

 ソフトドリンクのメニューもあります。掲載したメニューがすべてフリーフロー対象です。メニューから好きなものを注文していきます!

実際にいただいたメニューご紹介!

まずはシャンパンから

f:id:Hiromi2020:20220511225049j:image

 最初はシャンパンからいただきました!メニュー上は「シャンドン ブリュット」とありますが、実際に提供されたのは、「パイパー エドシック」だったと思います。美しい黄金色のシャンパンです。

フェアにちなんだメニューから

f:id:Hiromi2020:20220511225918j:image

 当日はスペインフェアを開催中で、フェアにちなんだメニューがありました。こちらは「スパニッシュ コネクション」です。

 ココアリキュールやコーヒーを使い、香り付けにオレンジの皮を絞った一品です。風味としては、オランジェットのようなイメージですが、そこまで甘くはないです。

f:id:Hiromi2020:20220512080348j:image

 こちらは「バレンシア ミモザ」です。アプリコットブランデー、サイダー、オレンジを使用したスペインの太陽を思わせる一品です。

季節のカクテルから

f:id:Hiromi2020:20220512074530j:image

 季節をイメージしたカクテルから「フレグランススプリング」(画像左)、「サマーイブニング」(画像右)です。

 フレグランススプリングは、アールグレイと奏シェリーを使用した非常に飲みやすいカクテルでした。

 サマーイブニングは、奏抹茶とグレープフルーツなどを使用した爽やかなカクテルです。抹茶らしいほのかな渋味も感じさせます。

f:id:Hiromi2020:20220512080202j:image

 こちらで季節のカクテルは最後となります。左から「ウィンタートーン」、「フルーツフルオータム」です。

 ウィンタートーンは、奏柚子やレモンを使用し、冬らしく装いつつ、さっぱりした一品です。シャーベット状なので、冬に飲むと寒かも(笑)そこはあくまでイメージしたカクテルということですね。

 フルーツフルオータムは、奏白桃、オレンジ、スイートベリーなどタイトル通りたくさんのフルーツの風味が楽しめます。

ここで軽くおつまみをチョイス

f:id:Hiromi2020:20220512080707j:image

 レヴィータで提供されるフードは、ホテル内オールデイダイニング「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」(36階)のメニューとなります。

 こちらは「ドライトマトとオリーブ」です。特に甘味が引き出されたドライトマトは、軽くニンニクの風味がしておつまみにはもってこい!オリーブは種ありなのでご注意を。

 (税込1,000円(別途サービス料15%加算))

カクテルセレクションメニューから

f:id:Hiromi2020:20220512085318j:image

 セレクションということですが、おそらくフリーフローの通常メニューという立ち位置かと思います。左から「マンハッタン」、「ソルティドッグ」です。

 マンハッタンはウィスキーをベースにしたベルモットやビターズといった香草や苦味のフレーバーを加えたものです。私にはオトナな味過ぎました(笑)

 ソルティドッグは居酒屋でもお馴染みですが、グレープフルーツのフレッシュさが抜群過ぎて別の飲み物のようでした!

最後に一杯ずつ…

f:id:Hiromi2020:20220513074503j:image

 そろそろラストオーダーです。最後に左から「ジンジャー レブヒート」(スペインセレクションより)、「フローズンダイキリ」(セレクションメニューより)です。

 ジンジャーレブヒートは、ピリッと辛めのテイストで生姜の地味深さが味わえました。

 フローズンダイキリは、前述のウィンタートーンと似ているかもしれません。小説家ヘミングウェイが愛飲したと伝えられています。

雰囲気抜群!デートには絶対もってこいの空間

f:id:Hiromi2020:20220513075703j:image

 レヴィータについて、これまでインスタやブログなど様々なメディアでその様子を拝見してきましたが、実際に行ってみると思ってた以上に雰囲気抜群、映えることがよく分かる体験でした。

 今回は宿泊も兼ねての利用で、ホテルクレジット(1万円)付きプランだったので、実際に支払ったのは端数の1,000円ちょっとでした!結局、2人で13杯くらいいただきました(笑)

f:id:Hiromi2020:20220515202608j:image

 通常であれば、1杯2,000〜3,000円くらいするので、飲み放題(フリーフロー)プランは大変おすすめ!

 また、バータイム以外にはアフタヌーンティーなどを行っており、特にデートや女子会などでの利用が目立ちます。ぜひ一度、宿泊の方もビジターの方も体験してみてください〜

 今回も貴重な体験をありがとうございました!

一休レストラン予約
一休レストラン予約
プリンスホテルのオンライン予約すぐに埋まってしまうので、一休レストラン予約(ソファー・カウンター席の指定が可能)や電話による直接予約がおすすめです!

 (訪問時期は2022年5月です。最新の情報をご確認ください。)

アンダーズ東京52階のルーフトップバー!


f:id:Hiromi2020:20220515183950j:image

f:id:Hiromi2020:20220515184005j:image

 アンダーズ東京のルーフトップバーに行ってみました。虎ノ門ヒルズ最上階からの眺めと共にお酒を楽しめる、とんでもなくムーディーな場所です!

kimamanisshi.hatenablog.com

東京タワーが華を添える!東京エディション虎ノ門ロビーバー!


f:id:Hiromi2020:20220515184914j:image

f:id:Hiromi2020:20220515184936j:image

 こちらも雰囲気抜群の場所です。東京エディション虎ノ門のロビーバーをブログレポートです!東京タワーを間近に望む圧巻の眺望。こちらもおすすめです!

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!