kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 お部屋のアメニティをどこよりも詳しく特集!【ブログ宿泊記】

 今回は「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」に宿泊してきました。ホテルステイならではのバスアメニティや水回りの空間を特集したいと思います。宿泊を検討されている方は必見です!

f:id:Hiromi2020:20220519085815j:image

バスアメニティは「June Jacobs ジュンジェイコブス」

f:id:Hiromi2020:20220520074343j:image

 今回宿泊したデラックスキング客室のバスアメニティは、アメリカのブランド「June Jacobs ジュンジェイコブス」でした!

ポイント!

ジュンジェイコブスは、アメリカで誕生したブランドで、天然素材を中心に人工香料や人工着色料などを使用せず、自然の力を使った肌に優しい製品だそうです。

f:id:Hiromi2020:20220522111925j:image

 簡単にネットで調べるとグランドハイアット東京などでも使われているようです。

 使用感としては、肌に優しくなじみ上品で軽やかな少し甘めの香りを体験できます。

前回宿泊した際のバスアメニティは、「BYREDO(バイレード)」の「LE CHEMIN」

f:id:Hiromi2020:20220520075452j:image

 前回宿泊した際も同じくデラックスキング客室を利用しました。その際のバスアメニティは、「BYREDO(バイレード)」の「LE CHEMIN」でした。

もしかすると、プランや予約方法、客室によってアメニティが異なる場合があるかもしれません。

kimamanisshi.hatenablog.com

宿泊予約は一休.comがおすすめ!
一休.com
一休.comのタイムセール時はいつも以上にポイント即時利用が効いて、かなりお得なお値段となっていることが多いです!時たま開催されていますので、ぜひチェックしてみてください!

ラグジュアリーな水回りのスペース

f:id:Hiromi2020:20220520075945j:image

 水回りのスペースはバスルームがガラス張りとなることで、外光が入り開放感と明るさが確保されています。

f:id:Hiromi2020:20220520080543j:image

 洗面スペースは天井まで届く鏡が空間をより広く感じさせます。


f:id:Hiromi2020:20220520080959j:image

f:id:Hiromi2020:20220520080956j:image

 天板の上には、こちらもジュンジェイコブスの固形石けんやコップ、ハンドタオルなどが置かれています。

引き出しの中のアメニティ

f:id:Hiromi2020:20220520083636j:image

 左側の引き出しには、ホテルのロゴが入った紙箱に梱包された歯ブラシなどのアメニティが収められています。

f:id:Hiromi2020:20220520083748j:image

 紙箱の中はご覧の通りです。ヘアブラシやカミソリが結構立派でした。


f:id:Hiromi2020:20220520085052j:image

f:id:Hiromi2020:20220520085049j:image

 こちらは身体を洗うスポンジなのですが、↑画像右側のスポンジはヘチマが使われています。かなり厚みがあり特別感があります。

f:id:Hiromi2020:20220520084026j:image

 右側の引き出しには、ヘアドライヤーが収められています。

その他のアイテム

f:id:Hiromi2020:20220520084456j:image

 タオル類、ゴミ箱、ヘルスメーターは、洗面台の下に収納されています。

f:id:Hiromi2020:20220520085236j:image

 バスローブはクローゼット内に収納されています。胸元にホテルのロゴが入っています。

注目はスキンケアセット!

f:id:Hiromi2020:20220520085656j:image

 スキンケアセットは、イタリアのフレグランスブランド「CARTHUSIA(カルトゥージャ)」 でした。

f:id:Hiromi2020:20220520085917j:image

ポイント!

イタリア「カプリ島」の香り高い果実ハーブなどの天然素材を使用し、2002年までイタリア国内でも流通していなかったと言われる門外不出のフレグランスだそう!

 メイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液がセットで、かわいらしいパッケージに入っています。

開放感あり!バスルーム

f:id:Hiromi2020:20220522104543j:image

 客室の広さが42㎡ということで、バスルームも広々としています。

f:id:Hiromi2020:20220522104740j:image

 バスタブはバスピローに頭を載せつつ、脚を伸ばして十分にくつろげる広さがあります。

 ↑バスタブに浸かりながらこのくらいの景色は楽しめるかなと思います。

f:id:Hiromi2020:20220522104935j:image

 シャワーは通常のシャワーに加えて、レインシャワーが設置されています。バスチェアはありますが、鏡の設置はありません。

バスソルトの香りでリラックス

f:id:Hiromi2020:20220522105404j:image

 当日置かれていたバスソルトは、ラベンダーバラでした。(前回の宿泊ではラベンダーとゼラニウムでした。)

f:id:Hiromi2020:20220522105516j:image

 バスタブに入れるとどちらも無色透明ですが、優しい香りを感じとてもリラックスできます。ホテルステイならではの体験ですね!

ご安心を!ガラスはシェードできます

f:id:Hiromi2020:20220522105707j:image

 ガラス張りのバスルームですが、もちろんボタンひとつでシェードできますので安心です!

最後にお手洗いをご紹介

f:id:Hiromi2020:20220522105848j:image

 お手洗いもホワイトを基調とした清潔感のある空間です。入口の引き戸は床ではなく、天井にレールを通すことで空間の区切りを感じさせないフラットなつくりとなっています。

ホテルステイを盛り上げくれるアメニティ!

f:id:Hiromi2020:20220522110409j:image

 ホテルステイにおける楽しみのひとつは、アメニティにあると思っています!いつもと違うボディソープやシャンプーで、香りや肌への質感を体験するのもホテルステイならではです。

f:id:Hiromi2020:20220522111152j:image

 こちらのホテルはプリンスホテルの中でも最上級ブランドのホテルとなります。バスアメニティも含めて期待されている方が多いかなと思います。この記事を通じてみなさんのホテル選びの少しでもお手伝いができるとうれしいです!

 最後までご覧いただき、ありがとうございます!

宿泊予約は一休.comがおすすめ!
一休.com
一休.comのタイムセール時はいつも以上にポイント即時利用が効いて、かなりお得なお値段となっていることが多いです!時たま開催されていますので、ぜひチェックしてみてください!

(訪問時期は2022年5月です。最新の情報をご確認ください。)

抜群の眺望!注目のルームツアー記事

f:id:Hiromi2020:20220522112244j:image

 今回の宿泊では東京スカイツリーを望む皇居側の客室をリクエストしてみました!まるで空を飛んでいるような非日常体験でした。宿泊を検討されている方はぜひご覧ください!

【coming soon】

プリンスギャラリーと言えばここ!雰囲気抜群のバーで飲み放題をブログレポ

f:id:Hiromi2020:20220522112608j:image

 ホテルレセプションに繋がるエレベーターを降りると、目の前に広がる空間がこちらのレストラン「スカイギャラリーラウンジ レヴィータ」です!今回はこちらのバーで飲み放題プランを予約してみました。抜群の雰囲気、東京タワーを望む景色と一緒にお酒を楽しめます!

kimamanisshi.hatenablog.com

前回訪れた際のルームツアー記事

f:id:Hiromi2020:20220522112943j:image

 前回の宿泊では、新宿方面を望む客室に宿泊しました。こちらの客室は夕陽がめちゃくちゃきれいでした!実際に記事をご覧いただいて確かめてみてください(笑)

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!