kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

グランドプリンスホテル高輪クラブラウンジ花雅をブログレポ!日本庭園を望む和の空間

 今回の舞台は、「グランドプリンスホテル高輪」のクラブラウンジ花雅!敷地内ホテル3カ所のクラブラウンジを巡る“ラウンジホッピング”で話題です。クラブラウンジでの体験を余すところなくお伝えします!

f:id:Hiromi2020:20220620075737j:image

クラブラウンジ花雅(1階)

f:id:Hiromi2020:20220625121723j:image

 グランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジは、「クラブラウンジ花雅」と名付けられています。

f:id:Hiromi2020:20220625122058j:image

 場所は1階となります。内部は日本庭園に向かって横に広い印象です。テーブル席を中心にソファー席などを配します。

f:id:Hiromi2020:20220625123136j:image

 大きな窓からは自然光を取り入れつつ、緑の美しい日本庭園を望みます。

ポイント!

 こちらのクラブラウンジは"和"がテーマです。

3箇所のクラブラウンジを巡る【ラウンジホッピング】

f:id:Hiromi2020:20220625123510j:image

 日本庭園を囲む3つのプリンスホテルが立地する高輪エリアでは、宿泊ホテルを問わず3箇所のクラブラウンジを利用することが可能です!

クラブラウンジを利用できる方

①ザ・プリンスさくらタワー東京

 エグゼクティブフロア宿泊者

 マリオットボンヴォイ アンバサダー、チタン、プラチナエリートの宿泊者

②グランドプリンスホテル高輪

 クラブフロア宿泊者 ← 今回のkimama日誌

③グランドプリンスホテル新高輪

 クラブフロア宿泊者

 上記の宿泊者の方は、ザ・プリンスさくらタワー東京「エグゼクティブラウンジ」、グランドプリンスホテル高輪「クラブラウンジ花雅」、グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ」を利用することがでします。

 ぜひ、お気に入りのクラブラウンジを見つけてみましょう!

www.princehotels.co.jp

当日のタイムスケジュール

f:id:Hiromi2020:20220625124001j:image

 ↑こちらが宿泊当日にいただいた利用可能なすべてのクラブラウンジのタイムスケジュールを含めたクラブフロア宿泊者の特典をまとめた案内です。

 今回はザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」とグランドプリンスホテル高輪の「クラブラウンジ花雅」が利用可能でした!

営業形態は変更されることがありますので、ご注意ください。

主なタイムスケジュール

・朝食 7:00〜10:00

・ティータイム 10:00〜17:00

・カクテルタイム 17:00〜19:00

・ナイトキャップ 19:00〜21:00

 (金、土、休前日のみ22:00まで)

 ※カクテルタイムとナイトキャップは13歳以上の方が利用可能です。

 今回利用可能な2箇所のクラブラウンジはタイムスケジュールが共通となっていました。

 ここからはグランドプリンスホテル高輪の「クラブラウンジ花雅」に注目して、kimama日誌の全体験をお伝えします!

宿泊予約は一休で!
グランドプリンスホテル高輪【一休.com】
 予約の際は、タイムセール時のポイント倍増即時利用がたいへんお得です!ぜひチェックしてみてください◎

チェックインとティータイム

チェックイン時

f:id:Hiromi2020:20220622222146j:image

 クラブフロア宿泊者は、クラブラウンジでチェックインとチェックアウトの手続きが可能です。最初の入場時は、近くのスタッフへ声をかけ、入口を解錠してもらう必要があります。

 チェックイン後はルームキーで、入口のセキュリティを解錠できます。

ティータイム(10:00〜17:00)

f:id:Hiromi2020:20220622223513j:image

 ティータイムでは14:00頃から、ミニケーキやお茶菓子などがいただけます。基本的にセルフサービスです。

f:id:Hiromi2020:20220622223825j:image

 ガトーオペラや抹茶 寒天ジュレなど、花雅のテーマである和のお菓子も並びます。

f:id:Hiromi2020:20220622224000j:image

 チーズプリンやフィナンシェなどもありました。フィナンシェは後半、マドレーヌに代わっていました。

f:id:Hiromi2020:20220622224139j:image

 こちらではお煎餅やウエハース、ひとつぶゼリーなど小分けにせれたお菓子が並びます。このコーナーは、時間に関係なく常設されているように見受けられました

f:id:Hiromi2020:20220623074741j:image

 ひと通りお皿に盛り付けてみました!個人的にはチョコレートの濃厚さとコーヒーの香りを纏うガトーオペラが好きでした。

f:id:Hiromi2020:20220623074347j:image

 ドリンクはアルコールを含め、好きなものを各自でいただけます。

f:id:Hiromi2020:20220623074445j:image

 コーヒーや紅茶、日本茶などもいただけます。

カクテルタイム(17:00〜19:00)

f:id:Hiromi2020:20220623075300j:image

 カクテルタイムでは混雑緩和のため利用時間(1時間)の制限を実施していました。なんといってもカクテルタイムはお酒とフードがいただけるということで、楽しみですよね!

フードは冷菜と温菜で和のおかず中心

f:id:Hiromi2020:20220623080310j:image

 フードはティータイムと同じく、ビュッフェスタイルとなります。牛肉の八幡巻きや鴨胸肉の山椒風味など、和のおかずが中心です。

f:id:Hiromi2020:20220623080541j:image

 お漬物や松前漬けなど、簡単に摘めるメニューも並びます。

f:id:Hiromi2020:20220623080719j:image

 ひと通り盛り付けてみました!牛肉の八幡巻きは上品な味付けで切り口のごぼうとにんじんが鮮やかに映えます。正月料理にも登場する縁起の良い一品です。

f:id:Hiromi2020:20220623080847j:image

 温菜は魚料理で、カレイのあんかけトリュフ風味?(左)や白身魚のスチーム(右)が並びました。どちらも優しい味付けです。

アルコールはこんな感じ

f:id:Hiromi2020:20220623081148j:image

 カクテルタイムを迎えるとカウンターにお酒やグラスが並びます。

f:id:Hiromi2020:20220623083606j:image

 先程のティータイムでも置かれていた缶ビールに加え、スパークリングワイン白ワイン、日本酒がありました。

f:id:Hiromi2020:20220623083747j:image

 カウンターには、赤ワインスピリッツやリキュール、焼酎などが並びます。各自で好きな飲み方に仕上げることが可能です。

f:id:Hiromi2020:20220623085634j:image

 珍しいところでは、澪スパークリングのミニボトルが置かれていたりします。

f:id:Hiromi2020:20220625171448j:image

 全体的にお酒に合う和のお料理が数品並ぶといった印象で、人によっては別途夕食があっても良いなと感じることもあるかなと思いました。

 またラウンジホッピングという観点を考えると利用者が複数のクラブラウンジを利用する前提で、品数や量を調整しているとも言えるかもしれません。

洋食系のメニューはザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」へ

f:id:Hiromi2020:20220624080242j:image

 前述の通りラウンジホッピングで、お隣のザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」が利用可能です。こちらは洋食系のメニューを提供していますので、併せてお楽しみいただけると思います!

(営業形態によりますが、グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジも利用可能です。)

kimamanisshi.hatenablog.com

ナイトキャップ(19:00〜21:00)

f:id:Hiromi2020:20220623121825j:image

 ナイトキャップでは、照明を抑えムーディーな雰囲気となります。

f:id:Hiromi2020:20220623191235j:image

 また、カクテルタイムのお酒とティータイムで提供された常設のお煎餅系スナックが用意されています。

 kimama日誌では、お隣のザ・プリンスさくらタワー東京の「サウナ&ブロアバス」(クラブフロア宿泊特典として無料で利用可能)帰りに1杯いただきました!

朝食も「和」です!

f:id:Hiromi2020:20220624074334j:image

 朝食は定食形式の和朝食でした!ドリンクのみセルフサービスでいただけます。

f:id:Hiromi2020:20220624074658j:image

 見た目は、小ざっぱりしている感じもありますが、丁寧に作り込まれている印象でした。

f:id:Hiromi2020:20220624074810j:image

 主菜である焼き魚は贅沢にも2種いただけます!鮭と鱈?だと思います。程よく脂が乗っていて、ご飯が進みます。

f:id:Hiromi2020:20220624074925j:image

 こちらは湯葉です。蟹を使った餡がかかっていて上品な一品です。蟹の身が思いの外入っていたのがうれしかったです。

f:id:Hiromi2020:20220624075121j:image

 セルフサービスのドリンクは、アルコールが除かれるくらいで、基本的にラインナップは変わっていない印象です。

洋朝食を希望される方はザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」へ

f:id:Hiromi2020:20220624075554j:image

 前述の通りラウンジホッピングで、お隣のザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」が利用可能です。こちらはアメリカンブレックファストを提供していますので、希望される方はこちらを利用しましょう!

(営業形態によりますが、グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジも利用可能です。)

kimamanisshi.hatenablog.com

チェックアウトもクラブラウンジで

f:id:Hiromi2020:20220624080912j:image

 もちろんチェックアウトもクラブラウンジで可能となっています。

日本庭園を望む落ち着いた「和」のクラブラウンジ!

f:id:Hiromi2020:20220624081110j:image

 ご紹介したクラブラウンジ花雅は、"和"をテーマにした日本庭園を望む開放的な空間でした!また、ラウンジホッピングで巡れる3箇所のクラブラウンジはそれぞれ雰囲気を変え棲み分けができているところが、どのクラブラウンジに行っても新鮮な楽しさがあるかと思います。皆さんもぜひ、お気に入りのクラブラウンジを見つけてみてください!

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

宿泊予約は一休で!
グランドプリンスホテル高輪【一休.com】
 予約の際は、タイムセール時のポイント倍増即時利用がたいへんお得です!ぜひチェックしてみてください◎

(訪問時期は2022年6月です。最新の情報をご確認ください。)

【ラウンジホッピング】ザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」へ!


f:id:Hiromi2020:20220624084740j:image

f:id:Hiromi2020:20220624084738j:image

 今回はラウンジホッピングで、グランドプリンスホテル高輪のお隣、ザ・プリンスさくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」を体験してきました!ご紹介したクラブラウンジ花雅とはまた違う雰囲気ですので、ぜひご覧ください。

kimamanisshi.hatenablog.com

グランドプリンスホテル高輪クラブフロアのお部屋をご紹介!

f:id:Hiromi2020:20220624182452j:image

 実際に宿泊したグランドプリンスホテル高輪のクラブフロア客室をご紹介するルームツアー記事です!今回は土日宿泊でしたが、“【期間限定】プリンスサンクスキャンペーン”を利用し、なかなかお得に宿泊できました。

kimamanisshi.hatenablog.com

これまで様々なプリンスホテルで、お得で楽しい体験をしてきました!


f:id:Hiromi2020:20220624211937j:image

f:id:Hiromi2020:20220624211940j:image

f:id:Hiromi2020:20220624211946j:image

f:id:Hiromi2020:20220624211950j:image

 kimama日誌ではこれまで、都内プリンスホテルで様々なお得で楽しい体験をしてきました!最上級ブランド「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」や「品川プリンスホテル」の誕生日ディナーまで、皆さまの楽しいひと時を彩るお手伝いができると幸いです!

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!