kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ザ・ペニンシュラ東京でホテルデート!カップルおすすめの過ごし方をご紹介【記念日にも最適】

 今回は有楽町にあります「ザ・ペニンシュラ東京」に宿泊しました!実際にカップルで体験したホテルデートからおすすめの過ごし方をご紹介します。東京にいながら香港気分!?記念日にも最適はホテルです。

f:id:Hiromi2020:20220813172918j:image

ザ・ペニンシュラ東京は東京メトロ有楽町駅直結です!

f:id:Hiromi2020:20220812064648j:image

 ザ・ペニンシュラ東京は、東京メトロ有楽町駅線「有楽町」駅直結、日比谷線「日比谷」駅からも地下通路で繋がっています。また、JR「有楽町」駅から徒歩約3分です。駅近かつ、銀座などの商業エリアが近いのでショッピングや観光にもぴったりのホテルです!

 ここから東京にいながら香港気分を味わえる!?ふたりのホテルステイからおすすめの過ごした方をご紹介します。

チェックインです!(15:00〜)ホテルを象徴するエントランス

f:id:Hiromi2020:20220812074353j:image

 正面入口を入るとエントランスとなります。吹き抜けの大きな空間が広がります。空に広がる花火や蛍をイメージしたシャンデリアがとても美しく、写真映えますね!

f:id:Hiromi2020:20220812074455j:image

 特に注目は、エントランスを象徴する『臥龍の門』という作品です。龍が横たわる姿を表したという作品で、素材として竹を採用しています。オリエンタルな雰囲気に気分が高鳴ります!

 フロントは↑画像左奥の空間です。チェックイン手続きを完了し、お部屋へ向かいます。

気になるお部屋へ!ベーシックな客室で50㎡以上の広さ

f:id:Hiromi2020:20220812074010j:image

 早速、お部屋へ向かいました。今回予約したお部屋は「デラックスキング(ダブル)」です。1番ベーシックなお部屋ですが、広さが驚きの54㎡あります!ふたりで過ごす分には申し分ない広さです。

f:id:Hiromi2020:20220812075455j:image

 おそらく当ブログでご紹介した様々なホテルの客室の中で、かなり広い部類に入ります!イメージとしては、ベッドルームに大きなリビングルームがくっついた感じです。

f:id:Hiromi2020:20220812075629j:image

 さらに、ドレッシングルームがあったりします!身支度を整えるのに最適な空間も併設されており、うれしいですね。

kimamanisshi.hatenablog.com

せっかくなので【大人気】“フレッシュ”マンゴープリンをいただきました!

f:id:Hiromi2020:20220812080032j:image

 お部屋についてひと段落しましたので、取り置き予約をしていた「フレッシュマンゴープリン」をテイクアウトしていただきました!

f:id:Hiromi2020:20220812080117j:image

 「フレッシュマンゴープリン」は、ホテルB1にあります「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」で販売しています。

ポイント!

日によっては午前中で売り切れてしまう程の人気だそうで、確実にいただきたい方は、取り置き予約を強くおすすめします!

kimamanisshi.hatenablog.com

夕食前に最上階のバーへ!雰囲気抜群で落ち着く空間

f:id:Hiromi2020:20220812082424j:image

 夕食前にホテル最上階(24階)「Peter バー」へ行ってみました!

f:id:Hiromi2020:20220812082822j:image

 黄昏色に照らされた店内は、パープルを基調としたキラキラでオシャレな雰囲気です。デートに間違いなしの空間ですね!

f:id:Hiromi2020:20220812083341j:image

 注文したのはホテルイチオシのカクテル東京ジョー」。鮮やかにレッドはグランベリーの色です。今回は一休ダイアモンド会員特典のホテルクレジット5,000円分で利用しました。

宿泊予約は一休がおすすめ!
ザ・ペニンシュラ東京【一休.com】
 一休ではホテルクレジット付きプランなどがあったりしますでの、この機会にぜひチェックしてみてください!

kimamanisshi.hatenablog.com

Peterのディナーもおすすめ!

f:id:Hiromi2020:20220812083059j:image

(画像:公式サイトより)

 ご紹介したPeterバーは、↑ダイニングとしても利用可能です。皇居側に面した夜景を楽しみつつ、ステーキやシーフードなどのグリル料理が楽しめます記念日ディナーなどにおすすめです!

レストラン予約は一休がおすすめ!
Peter/ザ・ペニンシュラ東京【一休レストラン予約】
 記念日にぴったりのレストランです!ぜひ宿泊と併せて利用してみてください。思い出に残る記念日になりますよ◎

夕食はお隣のミッドタウン日比谷でテイクアウトしてみた!

f:id:Hiromi2020:20220812084024j:image

 夕食はホテルのすぐ近くにあります「東京ミッドタウン日比谷」でテイクアウトしました!ミッドタウン日比谷は、TOHOシネマズやレストラン、商業施設が入るので、ホテルステイ前後の利用もおすすめです。

f:id:Hiromi2020:20220812084300j:image

 今回は、"チーズのおいしさとたのしさを毎日に"をコンセプトした「チーズ工房&ピッツァ・ダイニングGOOD CHEESE GOOD PIZZA」の新鮮なチーズでつくるピッツァをテイクアウトしました。

f:id:Hiromi2020:20220812084910j:image

 ↑いただいたのは「マルゲリータ&ブッラータ」です。ブッラータチーズと生ハムの相性が抜群!ホテルのすぐ近くなので、温かい状態でいただけるのもうれしいですね。

kimamanisshi.hatenablog.com

インルームダイニングもいただきました!

f:id:Hiromi2020:20220812085254j:image

 先程お伝えした通り、ホテルクレジットがありましたので、ルームサービスでインルームダイニングメニューからフードを注文してみました!

f:id:Hiromi2020:20220812085826j:image

 今回、宿泊プラン特典でシャンパンフルボトルがプレゼントされました!インルームダイニング提供時に一緒にいただけるよう用意していただきました。

f:id:Hiromi2020:20220812085921j:image

 フルボトルシャンパンやワインのプレゼントが付いたプランを一休.comだとよく見かけますので、狙って予約してみても良いと思います!

宿泊予約は一休がおすすめ!
ザ・ペニンシュラ東京【一休.com】
一休のプラン特典は充実したものが多い印象です!上手に利用してお得に楽しいホテルステイを体験しましょう◎

kimamanisshi.hatenablog.com

バスルームも広々で楽しい仕掛けがいろいろ?!

f:id:Hiromi2020:20220813170322j:image

 ここからは1日の疲れを癒すバスタイムです!バスルームもかなり広々しており、石張りの空間が気品を与えます。

f:id:Hiromi2020:20220813170719j:image

 バスタブは広々で、ふたりで向かい合って入っても問題ないスペースがありました。!

f:id:Hiromi2020:20220813170750j:image

 ペニンシュラでは、ホテルの立地する国や都市をイメージしてオリジナルバスアメニティ(フレグランス)を制作しています!

 フレグランスにはレモン・スミレ・サンダルウッドを使用しています。爽やかさの中にウッディーでエキゾチックな香りが残ります。ここだけのオリジナルな香りを楽しめます。

kimamanisshi.hatenablog.com

おやすみ前の準備 ターンダウンサービス

f:id:Hiromi2020:20220813174656j:image

 こちらのホテルではおやすみ前の準備として、ターンダウンサービスを行なっています。ベッドメイクや簡易な清掃などを実施します。

f:id:Hiromi2020:20220813174953j:image

 枕元に無料のお水が置かれたりします。ゆっくりと休めそうですね。

kimamanisshi.hatenablog.com

朝食はペニンシュラらしさ満載の中華メニューがおすすめ!

f:id:Hiromi2020:20220813184039j:image

 翌朝の朝食はルームサービスでいただきました!こちらのホテルでは朝食会場をお部屋やレストランから選択できます。

f:id:Hiromi2020:20220813171443j:image

 特に中華メニューの朝食がおすすめ!蟹や海老、貝柱など海鮮の旨味を存分に味わえる逸品などが満載です。

f:id:Hiromi2020:20220813171429j:image

 また、洋食メニューでは画像のザ・ペニンシュラアボカドトーストをはじめ、エッグベネディクトやオムレツ、フレンチトースト、パンケーキなどから選択可能です。ぜひ、ふたりでどんなメニューをいただくのか考えてみてくだいね

kimamanisshi.hatenablog.com

そろそろチェックアウトの時間が近づきます…(翌日:〜12:00)

f:id:Hiromi2020:20220813172802j:image

 今回も充実したホテルステイを過ごせました!ホテルクレジットやプラン特典で様々な体験をすることができ、ふたりで楽しい時間を共有できました。

宿泊予約は一休.comがおすすめ!

f:id:Hiromi2020:20220813175552j:image

  ご紹介したザ・ペニンシュラ東京の予約は宿泊予約サイト「一休.com」がおすすめです!特にタイムセールポイント倍増など、お得な機会が多いため、当ブログでも狙って予約しています。

 また、朝食付きプランやシャンパンorワインのフル・ハーフボトルプレゼントプランホテルクレジット付きプランなど、お得なプランが見受けられますので、ぜひ探してみてください!ホテルの使い方は自由自在!皆さんの目的に合ったプランを予約してみてくださいね

宿泊予約は一休がおすすめ!
ザ・ペニンシュラ東京【一休.com】
ポイント倍増やクーポンなどキャンペーン時の予約がおすすめです!この機会にぜひチェックしてみてください。

 皆さんの大切な人との時間をより彩るお手伝いができると幸いです!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(訪問時期は2022年5月です。最新の情報をご確認ください。)