kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ザ・プリンスパークタワー東京【ブログ宿泊記】雰囲気抜群カップルにおすすめ 東京タワーが間近に見える!

 今回は「ザ・プリンスパークタワー東京」の東京タワーが間近に見えるお部屋に宿泊しました。思いの外近いのでご注目ください。これから宿泊を検討されている方は必見です!

f:id:Hiromi2020:20220421080150j:image

ザ・プリンスパークタワー東京はこんなホテル!

f:id:Hiromi2020:20220420085520j:image

 ザ・プリンスパークタワー東京は、2005年4月に開業した地上33階建のホテルで、周辺の増上寺や芝公園の緑に囲まれた都会にありながらも落ち着いた雰囲気のホテルです。

f:id:Hiromi2020:20220420183942j:image

 また、お部屋から望む東京タワーは迫力満点!特にライトアップされた東京タワーは美しく、特別な体験となること間違いなしです◎

www.princehotels.co.jp

フロント付近の様子

f:id:Hiromi2020:20220421073816j:image

 宿泊当日は土曜日ということで、チェックイン待ちの列ができていました。ブラウンの落ち着いた色合いの空間です。

f:id:Hiromi2020:20220421073941j:image

 建物の中央は吹き抜けとなっています。つい上を見上げてしまいました。

今回予約したプラン

f:id:Hiromi2020:20220421074334j:image

 今回も宿泊予約サイト一休.comを利用し、予約しました。

今回予約したプラン・お部屋

東京タワー側も同一料金!Flat Stayパノラミックフロア 朝食付【禁煙/東京タワー側】パノラミックコーナーキング ビューバス(ダブル)

宿泊予約は一休.com!
一休.com
ポイント即時利用やキャンペーンがなんだかんだお得な気がしています!ぜひ一度アクセスしてみてください。

f:id:Hiromi2020:20220421074717j:image

 (画像:公式サイトより)

お部屋のポイント!

・迫力満点の東京タワーが見えるお部屋

・東京タワーを含む夜景がきれい

・季節によっては増上寺・芝公園の桜が見える

・開放感あるビューバス

・19階〜28階と高層フロアにあるお部屋

 今回のプランは東京タワー側もそれ以外でも同一料金のうれしい価格設定でした!

 ちなみに、パノラミックフロアはプレミアクラブフロア(いわゆるクラブフロア)のひとつ下のフロアとなります。

 詳しいお部屋の案内は↓公式サイトをご覧ください。

www.princehotels.co.jp

 詳しい料金は後述します。

それでは気になるお部屋へご案内!

f:id:Hiromi2020:20220418074336j:image

 今回は前述の通り、お部屋は「パノラミックコーナーキング ビューバス」です。20階のお部屋となりました。

f:id:Hiromi2020:20220418074720j:image

 お部屋に入るとこんな感じです!コーナールームなので、窓からの自然光がたくさん入り室内は明るく開放感が印象的です。

f:id:Hiromi2020:20220418075027j:image

 こちらのお部屋はキングベッドとなっています。ベッドボードの落ち着いたブルーが差し色となっています。

f:id:Hiromi2020:20220418075754j:image

 窓側からも撮影してみました。お部屋の大きさは37.2㎡とそこそこ大きいのですが、お部屋の形状からかコンパクトな印象もありました。

お部屋からの景色はこんな感じ【タワービュー】

日中の様子

f:id:Hiromi2020:20220418084106j:image

 窓からは増上寺芝公園の緑を望みます。

f:id:Hiromi2020:20220418084238j:image

 少し目線を左に移しますと、主役の東京タワーが見えます!

f:id:Hiromi2020:20220418084331j:image

 4月初旬ということで、増上寺・芝公園の桜が見頃を迎えていました!非常にきれいでした。

夕方から夜景へ

f:id:Hiromi2020:20220418184108j:image

 夕陽に照らされる東京タワーです。時の移ろいを東京タワーと共に感じられる非日常体験ですね!

f:id:Hiromi2020:20220418184235j:image

 実はこの場所は、東京スカイツリー(画像左側)も見えてしまうんですよね!奇跡的に遮る建物がありません。

f:id:Hiromi2020:20220418184411j:image

 夜景では東京タワーのライトアップが楽しめます。この日は世界自閉症啓発デーに合わせた点灯となっていました。

f:id:Hiromi2020:20220418185208j:image

 東京タワーというとオレンジ色の点灯が印象的ですが、年間を通じて様々なライトアップを予定しているそうですよ

朝方の様子

f:id:Hiromi2020:20220418185440j:image

 翌朝は曇り模様でした。おそらく画像中央の新橋方面から陽が昇ってくるものと思われます。

f:id:Hiromi2020:20220421080901j:image

 ちなみに、窓のカーテンは自動開閉ですが、レースのカーテンは手動です。私はスイッチを探してしまいました(笑)

ここからはお部屋の中を少し詳しく…

ソファーゾーン

f:id:Hiromi2020:20220418190447j:image

 窓際には1人掛けのソファーと、テーブルが置かれていました。ソファーは東京タワーを望む方向に置かれていました

f:id:Hiromi2020:20220418190800j:image

 テーブルの上には無料のお水が置かれていました。

作業デスク

f:id:Hiromi2020:20220418190913j:image

 こちらのデスクは外の景色が見えるよう窓に向かって配置されています。

f:id:Hiromi2020:20220419083736j:image

 デスクの上には、電話やBluetoothスピーカーが置かれています。

ベッドサイド

f:id:Hiromi2020:20220419084322j:image

 ベッド左サイドには、電話やメモ帳、照明の操作パネルがあります。右手前の一段低くなった部分は、レザーを張っています。高級感がありました。

f:id:Hiromi2020:20220419084633j:image

 右サイドは、時計と同じく照明の操作パネルがありました。


f:id:Hiromi2020:20220419084728j:image

f:id:Hiromi2020:20220419084725j:image

 引き出しの中には、パジャマとランドリーの案内が入っていました。

テレビ周り

f:id:Hiromi2020:20220419084947j:image

 テレビは画面の向きを変えることが可能です。

f:id:Hiromi2020:20220419122507j:image

 テレビの下に置かれたボックスには、テレビのリモコンやマルチ充電器が入っていました!スマホの充電器を忘れても大丈夫そうですね。

f:id:Hiromi2020:20220419122624j:image

 また、レターセットなどもありました。

f:id:Hiromi2020:20220419125428j:image

 セキュリティボックスはテレビ下の引き出しに設置されています。

インルームダイニングの案内

f:id:Hiromi2020:20220419122833j:image

 インルームダイニング(ルームサービス)の冊子がありました。気になる方は↓公式サイトからメニューをご覧いただくのが良いかと思います!

www.princehotels.co.jp

ミニバー関係

f:id:Hiromi2020:20220419125730j:image

 ミニバー関係は水回りスペース付近の隙間に収まっていました。

f:id:Hiromi2020:20220420074504j:image

 エスプレッソマシンやポットなど。

f:id:Hiromi2020:20220420074546j:image

 ワイングラスが置かれていました。スナックの種類は個人的にこれくらいでも良いかなと思います。

f:id:Hiromi2020:20220420074720j:image

 冷蔵庫はこんな感じです。

f:id:Hiromi2020:20220420074818j:image

 参考までにお値段は↑画像のようになっていました。

クローゼット

f:id:Hiromi2020:20220420075222j:image

 お部屋の形状からかクローゼットの空間は台形となっています。ハンガーの他、スリッパやバスローブなどが収められていました。

ビューバス!水回り・バスアメニティ

f:id:Hiromi2020:20220420075447j:image

 このお部屋のもうひとつのポイントは、ビューバスとなっているところです!

f:id:Hiromi2020:20220420075604j:image

 ↑画像のように増上寺・芝公園を一望できる開放感のある眺望となっています。

f:id:Hiromi2020:20220420075700j:image

 今回宿泊したパノラミックフロア客室のバスアメニティは、フランスのスキンケアブランド「タルゴ(THALGO)」で統一されていました。(フロアごとにアメニティが異なります。)

 水回り・バスアメニティは↓別の記事で特集しております。おそらく実際に体験しないと気づかないビューバスの秘密を掲載しました(笑)ぜひ、ご覧ください!

kimamanisshi.hatenablog.com

館内にコンビニがあります!

f:id:Hiromi2020:20220421075628j:image

 館内B2Fにはローソン Sザ・プリンスパークタワー東京店があります。アルコールやお弁当、文具・靴下・ワイシャツなど、街のコンビニと変わらない品揃えなので安心です!ただし、営業時間にはご注意ください

営業時間は午前9時〜午後9時です。(営業時間は変更となる場合があります。)

www.princehotels.co.jp

今回の宿泊費はいくら?!

f:id:Hiromi2020:20220420080650j:image

 冒頭で述べた通り、宿泊予約サイト一休.comを利用して予約しました!プランは画像の通りです。

宿泊料金

1室2名パノラミックフロア コーナーキング(朝食付)のお部屋で、税込・サービス料込35,000円のところ、ポイント即時利用で28,700円でした!(1人あたり14,350円です。)

 このホテルのメインビューである東京タワー側のお部屋、それ以外のお部屋でも、同一料金プランはうれしいですね!

宿泊予約は一休.com!
一休.com
ポイント即時利用やキャンペーンがなんだかんだお得な気がしています!ぜひ一度アクセスしてみてください。

東京タワーを間近に望む!特別感のある空間

f:id:Hiromi2020:20220420084155j:image

 これまでkimama日誌では、東京タワーを望む様々なホテルに宿泊してきました。その中でも今回は1番間近で眺めることができたと思っています!

 特別感のある空間なので、カップルや記念日など大切な人と過ごす時間にぴったりのホテルかと思います。

 次はクラブフロアに宿泊したいですね。また伺う機会があればと思います。

 今回も貴重な体験をありがとうございました!

宿泊予約は一休.com!
一休.com
ポイント即時利用やキャンペーンがなんだかんだお得な気がしています!ぜひ一度アクセスしてみてください。

 (訪問時期は2022年4月です。最新の情報をご確認ください。)

ホテル最上階で朝食をいただく!


f:id:Hiromi2020:20220415204838j:image

f:id:Hiromi2020:20220415204814j:image

 朝食会場はホテル最上階33階のレストランを選択してみました!プレミアムシートから望む景色にも注目です。記念日のディナーにもおすすめの場所です。

kimamanisshi.hatenablog.com

お部屋のアメニティ特集!ビューバスです


f:id:Hiromi2020:20220413204729j:image

f:id:Hiromi2020:20220413204700j:image

 お部屋のバスアメニティ・水回りを特集した記事です!お部屋はビューバスとなっています。お風呂からの景色に注目です。

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!