kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジ 至れり尽くせりの全体験をブログレポート!

 今回の舞台は、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」です!クラブラウンジの様子をお伝えします。至れり尽くせりで大満足!これから宿泊をご検討の方は必見です!

f:id:Hiromi2020:20220430080948j:image

クラブインターコンチネンタルラウンジ(35階)

f:id:Hiromi2020:20220503183817j:image

 ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジは、「クラブインターコンチネンタルラウンジ」と呼ばれています。

ポイント!

クラブフロア(32階以上の客室)宿泊の方は、ここでチェックイン・チェックアウト、朝食、アフタヌーンティータイム、カクテルタイムなどが楽しめます!

f:id:Hiromi2020:20220509203810j:image

 クラブラウンジは35階にあります。クラブフロア宿泊の方は直接、35階のクラブラウンジでチェックイン可能です。(エレベーター行き先階選択時のセキュリティはありません。)

f:id:Hiromi2020:20220509204132j:image

 クラブラウンジ内はソファー席テーブル席の配置があります。眺望としては富士山方面↑国会議事堂方面を望めます。

anaintercontinental-tokyo.jp

クラブラウンジ「当日のスケジュール」

f:id:Hiromi2020:20220509204357j:image

 ↑こちらが宿泊当日にいただいたクラブラウンジのタイムスケジュールを含めたクラブフロア特典の案内となります。

主なタイムスケジュール

・朝食 7:00〜11:00

・アフタヌーンティータイム 14:00〜16:00

・カクテルタイム 17:30〜19:30

 ここからはkimama日誌で体験したスケジュールで、クラブラウンジの全体験をお伝えします!

宿泊予約は一休から!
ANAインターコンチネンタルホテル東京【一休.com】
 特にタイムセール時ポイント倍増クーポンなどお得に泊まれる機会がありますので必ずチェックです!

チェックインとアフタヌーンティータイム

チェックイン時

f:id:Hiromi2020:20220504114549j:image

f:id:Hiromi2020:20220504114546j:image

 チェックインの手続きを順番に行っているということで、まずドリンクが提供されました。

 左の画像はアールグレイ、右の画像は、モルゲンタウという緑茶・バラの花びら・夜車菊などをブランドしたお茶です。

ドリンクメニュー

f:id:Hiromi2020:20220504114901j:image

f:id:Hiromi2020:20220504114858j:image
ポイント!

アフタヌーンティータイムの時間帯は、「オールデイビバレッジメニュー」からお好きなドリンクを注文できます。

 コーヒー・紅茶・ソフトドリンクなど種類が豊富です。


f:id:Hiromi2020:20220504115347j:image

f:id:Hiromi2020:20220504115344j:image

 また、デジタルメニューの用意がありQRコードを読み取ることでお手元のスマホでもメニューを見ることが可能です。

ポイント!

基本的にドリンクの注文はスタッフの方にお願いできます!

 他ホテルはセルフサービスのクラブラウンジが多かったりしますので、なかなか手厚いサービスだと感じました!

アフタヌーンティータイム(14:00〜16:00)

f:id:Hiromi2020:20220506065424j:image

 アフタヌーンティータイムということで、ちょっとしたお菓子が提供されるのかと思いきや、かなりしっかりしたアフタヌーンティーセットが登場しました!

f:id:Hiromi2020:20220506074327j:image

下段のメニュー

ハムとチーズのサンドイッチ(左奥)、サーモンのサンドイッチ(右奥)、たまごのシュークリーム(手前)でした。

 特にたまごのシュークリームは、ピリッとした辛味と酸味の効いた中華風で印象に残りました。

f:id:Hiromi2020:20220506074734j:image

中段のメニュー

ラズベリーのシュークリーム(左奥)、水饅頭(右奥)、手前からオペラ、紅茶のチョコレート、いちごのタルトでした。

 オペラは、層状になったチョコレートケーキで、コーヒーとチョコレートの上品な風味が一体となって楽しめます!

f:id:Hiromi2020:20220506075244j:image

 ちなみに、水饅頭は緑茶でいただきました〜。

f:id:Hiromi2020:20220506075338j:image

上段のメニュー

いちごのスコーンでした。ハート型で可愛らしい見た目です!

 全体的にいちごのメニューが多く、季節を感じさせるアフタヌーンティーでした。

セルフサービスもある

f:id:Hiromi2020:20220506075655j:image

 クラブラウンジ内のブュッフェカウンターには、クッキーやチョコレート、金平糖など軽く摘めるお菓子の用意もあります。

f:id:Hiromi2020:20220506075839j:image

 また、セルフサービスのドリンクも用意があります。ただ、前述の通りスタッフの方にドリンクは注文できますので、私は特段利用しませんでした。

カクテルタイム(17:30〜19:30)

f:id:Hiromi2020:20220506080902j:image

 当日のカクテルタイムは混雑が予想されたため、クラブラウンジ(35階)の他、MIXXバー&ラウンジ(36階)でも同じ内容で会場が用意されていました。

f:id:Hiromi2020:20220506083748j:image

 窓側の席を狙って開始時刻(17:30)少し前にクラブラウンジへ赴きましたが、既に窓側は満席でした(笑)。MIXXバー&ラウンジ(36階)であれば、窓側の席が用意できるということで、↑画像の素敵な席を案内していただきました!

f:id:Hiromi2020:20220506084049j:image

 窓からは国会議事堂などを望みますが、あいにくの空模様でした。ただ、案内していただいた席はテーブルも広く、会場全体にゆとりがあるためクラブラウンジよりもゆったりでき、おすすめかもしれません!

冷菜はビュッフェスタイル

f:id:Hiromi2020:20220506122212j:image

f:id:Hiromi2020:20220506122215j:image

 冷菜はビュッフェスタイルとなります。野菜スティックやスモークサーモンなど。


f:id:Hiromi2020:20220506122305j:image

f:id:Hiromi2020:20220506122302j:image

 お肉・お魚の冷菜や、サラミ・生ハムなどのオードブル。


f:id:Hiromi2020:20220506122457j:image

f:id:Hiromi2020:20220506122454j:image

 サルサやワカモレ(アボカドのペースト)などは、トルティーヤチップスにかけると良いおつまみです。


f:id:Hiromi2020:20220506122659j:image

f:id:Hiromi2020:20220506122656j:image

 手毬寿司やデザートの用意もありました!

冷菜を実食!

f:id:Hiromi2020:20220506184810j:image

 自分の好みで一通り、盛り付けてみました。個人的にはスモークサーモンや画像中央のチキンガランティーヌがお酒に合うしっかり目の味付けで美味しかったです。食感はテリーヌに似ています。

f:id:Hiromi2020:20220506185304j:image

 画像手前の小鯛の手毬寿司は、小鯛の旨味と食感が絶妙でホテルメイドを感じるテイストでした。ワカモレはトルティーヤチップスにかけることで良いおつまみです!

温菜はテーブルで

f:id:Hiromi2020:20220506185738j:image

 温かいお料理はテーブルでの提供となりました。画像左からパスタとチョリソーのグラタン、牛肉のステーキ(ケイジャンソース)、サーモンのパン粉焼きでした。

f:id:Hiromi2020:20220506185912j:image

 グラタンは、チョリソーの程良い辛味がアクセントです。ほうれん草なども加わり彩りを添えていました。

f:id:Hiromi2020:20220506190040j:image

 アメリカ南部を彷彿とさせるケイジャンソースが効いた牛肉のステーキです。ケイジャンソースがお肉の旨味を引き立てます

f:id:Hiromi2020:20220506190222j:image

 サーモンはトマトソースと一緒にいただきます。トマトの酸味がサーモンの輪郭ははっきりとさせます

アルコールはメニューから注文!

f:id:Hiromi2020:20220506190503j:image

 アルコールの注文はアフタヌーンティータイムでも活躍したメニューから注文します。

 画像はシャンパン「マム グラン コルドン」です。

f:id:Hiromi2020:20220506190738j:image

ポイント!

メニューからスタッフの方に直接注文することが可能です。カクテルタイムはもちろんお値段を気にせずいただけます!

お値段の記載がありますが、これはカクテルタイム以外に注文する際の金額となります。

 つい、金額の高いものから飲みたくなってしまいました(笑)

f:id:Hiromi2020:20220506191040j:image

 こちらはもうひとつのシャンパン「テルモン レザルヴ・ブリュット」です。個人的にはこちらのシャンパンがすっきりとして好きでした。

f:id:Hiromi2020:20220509073833j:image

ポイント!

シャンパングラスが空くとすかさずスタッフの方がシャンパンを注いでくれます!

 スタッフの方がとても気を配っていてグラスが空くとすぐに次のドリンクを勧めてくださいます

 ↑画像はテルモン レザルヴ・ブリュット(おかわり)とジントニックです。


f:id:Hiromi2020:20220509074354j:image

f:id:Hiromi2020:20220509074351j:image

 その他、画像左からミスティアソニック(マスカットリキュールなど)、麹のスプモーニ(麹スピリッツ・グレープフルーツジュースなど)、ベリーニ(桃ジュース・シャンパン)などのカクテルを注文してみました。

デザート

f:id:Hiromi2020:20220509074825j:image

 デザートは前述のビュッフェからお好きなものをいただけます。ミニケーキの他、フルーツやクッキーなどもありました。

翌朝の朝食(7:00〜11:00)

f:id:Hiromi2020:20220509075319j:image

 翌朝の朝食はクラブラウンジでいただきました。

選べる朝食会場

 当日、朝食会場は3箇所から選択できました。

・クラブラウンジ

・日本料理「雲海」(和定食)7:30〜10:30【前日までに要予約】(3階)

・カスケイドカフェ(ビュッフェスタイル)(2階)

f:id:Hiromi2020:20220509075718j:image

 翌朝は晴天で富士山を望むソファー席を案内していただきました。

ハーブビュッフェスタイル

f:id:Hiromi2020:20220509080150j:image

 クラブラウンジの朝食はサラダや冷菜などをビュッフェスタイルで、温かい卵料理やセットメニューをオーダーする形式での提供となっています。

f:id:Hiromi2020:20220509080255j:image

 生ハムやスモークサーモン、チーズなど。

f:id:Hiromi2020:20220509080349j:image

 パンの種類も豊富です。マフィンやドーナツもありました。

f:id:Hiromi2020:20220509080430j:image

 当日のクラブラウンジでは和定食の提供はありませんでしたが、ごはん・お味噌汁の用意と小鉢、焼き魚、お漬物などはビュッフェからいただけましたので、和食として整えることは可能でした。

f:id:Hiromi2020:20220509080719j:image

 スムージーやジュースの用意もあります。

一通り盛り付けてみました!

f:id:Hiromi2020:20220509081027j:image

 画像手前のタンドリーチキンは柔らかく程よくスパイスが効いていました。クロワッサンは外がカリっとなかはフワッとでいただいて良かったです!

f:id:Hiromi2020:20220509081215j:image

 こちらは彼女で盛り付けた方です。お互いサーモンが好きなようです(笑)

温かい卵料理・セットメニュー

f:id:Hiromi2020:20220509184831j:image

 卵料理はテーブルからオーダーします。ホテルの朝食ではよく見るオムレツもメニューに掲載されています。

f:id:Hiromi2020:20220509184952j:image

 ブレックファーストスペシャル(いわゆるセットメニュー)というメニューもありました!

実際に注文したメニュー

・エッグベネディクト

・モーニングブースト/朝の目覚め

エッグベネディクト

f:id:Hiromi2020:20220509190338j:image

 上品さがただようエッグベネディクトは、イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグ、オランデーズソースをかけた一品です。お好みで、ハム・ほうれん草・サーモンを選択できます。画像はサーモンです。

モーニングブースト/朝の目覚め

f:id:Hiromi2020:20220509190608j:image

 こちらはかなりボリュームのあるメニューです!品数も多くこれだけで満腹になりそうですね。

f:id:Hiromi2020:20220509190709j:image

 スクランブルエッグ、そこそこ厚みのあるベーコン、長めのポークソーセージ、ハッシュドブラウン、マッシュルームソテー、ローストトマト、ベークドビーンズ、トーストがセットです。

最後にフルーツをいただく

f:id:Hiromi2020:20220509195418j:image

 最後は簡単にフルーツをいただいて締めました。ごちそうさまでした!

カスケイドカフェは結構混雑してるかも

f:id:Hiromi2020:20220509195900j:image

 朝食別会場であるカスケイドカフェを少し覗いてみました。こちらはクラブフロア以外の宿泊者、ビジターなど様々な方が利用しますので、混雑が見られました。ただ、ビュッフェだけを見ればクラブラウンジよりも種類が豊富です。

ポイント!

落ち着いた雰囲気で朝食を摂りたい方はクラブラウンジがおすすめです。

チェックアウトもクラブラウンジで

f:id:Hiromi2020:20220509200205j:image

 もちろんチェックアウトもクラブラウンジで可能となっています。

至れり尽くせりのクラブラウンジ!

f:id:Hiromi2020:20220509200410j:image

 クラブラウンジ付きの宿泊でいつも感じるのは、宿泊料金に含まれているとはいえ、フードやアルコール、朝食などが自由に楽しめるのがうれしい!という点です。

 こちらのホテルはセルフサービスというより、スタッフの方にオーダーしたりとクラブラウンジならではの特別感を体験でき、お値段以上の満足感がありました!

f:id:Hiromi2020:20220509201043j:image

(画像:MIXXバー&ラウンジの入口付近。会場はさらに奥です。)

 また、カクテルタイムは夕食に代わるような内容かなと私は思いました。今回はMIXXバー&ラウンジ(36階)でカクテルタイムを過ごしましたが、クラブラウンジよりもゆとりある配席で、テーブルも大きいので、もし会場として設定があれば選択されても良いかと思います

 記事を通じまして、皆さまのホテルステイを少しでも彩れたらと思います。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました!

宿泊予約は一休から!
ANAインターコンチネンタルホテル東京【一休.com】
 特にタイムセール時ポイント倍増クーポンなどお得に泊まれる機会がありますので必ずチェックです!

(訪問時期は2022年4月です。最新の情報をご確認ください。)

クラブフロアのお部屋をルームツアー


f:id:Hiromi2020:20220509201555j:image

f:id:Hiromi2020:20220509201552j:image

 今回宿泊したお部屋は、クラブフロアの中でも1番リーズナブルなお部屋です。たまたまタワービューのお部屋を案内していただきました!

kimamanisshi.hatenablog.com

クラブフロア客室のアメニティを特集!


f:id:Hiromi2020:20220502173455j:image

f:id:Hiromi2020:20220502173518j:image

 実際に宿泊したクラブフロア客室のアメニティを特集しました!品のある香りは、ホテルステイを盛り上げます。

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!