kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

The Okura Tokyo(オークラ東京)ブログ宿泊記!アメニティと開放感抜群のビューバス特集

 今回は「The Okura Tokyo」のクラブフロアに宿泊してきました!この記事では特別感のあるアメニティ開放感抜群のビューバスについて特集します。宿泊を検討されている方へ参考となるようお伝えします!

f:id:Hiromi2020:20220713224141j:image

まずはバスアメニティをご紹介「Miller Harris」(ミラーハリス)

f:id:Hiromi2020:20220713224455j:image

 宿泊したクラブフロアのバスアメニティは2000年にロンドンで誕生した「Miller Harris」(ミラーハリス)というメゾンフレグランスブランドです。

f:id:Hiromi2020:20220713224712j:image

(左上からZ字に、シャンプー・コンディショナー・ボディローション・ボディウォッシュ・バスソルト)

ポイント!

・モダンブリティッシュの世界観を体現したメゾンフレグランス

・天然香料を贅沢に使用したフレグランスは、香料そのものの香りを活かす

・人の肌をキャンバスに見立てつくることで、肌に馴染みやすい香りが特徴

f:id:Hiromi2020:20220713225555j:image

 パッケージのピンクカラーは、ロンドンのコンクリートの割れ目に咲く草花がグレーの背景に広がっているイメージとか。しかもこの洗面スペース自体がイメージにぴったりの石張り空間です!!上品であり、かわいらしいそんな見た目です。

f:id:Hiromi2020:20220714203107j:image

 実際の使用感としては、上品に少し甘い優しい気持ちになれる香りを纏います。ルバーブを中心にベルガモットのシトラスノートを加えることでフレッシュさも醸し出すとのことです。

スキンケアセットは「THREE」!!

f:id:Hiromi2020:20220714203507j:image

ポイント!

 なんとスキンケアセットは人気の高い「THREE」の製品が置かれていました!


f:id:Hiromi2020:20220714203842j:image

f:id:Hiromi2020:20220714203838j:image

 おしゃれなパッケージに収められています。スキンケアの使用ステップは、クレンジングオイル→ソープ→ローション→エマルジョン→クリームとなり、しっかりと案内もありますので、安心して活用できると思います!

宿泊予約は一休がおすすめ!
The Okura Tokyo【一休.com】
kimama日誌で調べた限りですが、こちらのホテルは宿泊予約できるサイトが限られているように思います。数少ない宿泊予約サイトの中でおそらく一休.comが一番お得です!ぜひ一度チェックしてみてください。

気品あふれる洗面スペース

f:id:Hiromi2020:20220714081048j:image

 宿泊したお部屋の広さが48㎡ということで、洗面スペースは広々としています。

f:id:Hiromi2020:20220714084322j:image

 天板に目を向けると、ハンドタオル無料のお水が置かれていました。

f:id:Hiromi2020:20220714085608j:image

 天板下の収納スペースには、バスタオルフェイスタオルヘルスメーターなどが置かれていました。


f:id:Hiromi2020:20220714204508j:image

f:id:Hiromi2020:20220714204504j:image

 また、引き出しの中には歯ブラシコームなどのアメニティが収められていました。オークラ東京のロゴが入っていてウキウキです!
f:id:Hiromi2020:20220714204708j:image

 ドライヤーはパナソニック製でした。 

なんと言っても注目はビューバス!

f:id:Hiromi2020:20220714074129j:image

 今回宿泊したお部屋は、クラブルーム(ビューバス)キングというプレステージタワー38階でした。

f:id:Hiromi2020:20220714074457j:image

 こちらのお部屋は、たまたま東京タワービューでした!

f:id:Hiromi2020:20220714074620j:image

 夜は東京タワーのライトアップを楽しみながら入浴することも可能です。また、バスタブは身長172cmの私が脚を伸ばしてもまた余るくらいのスペースがありました。

バスルームの機能をご紹介

f:id:Hiromi2020:20220714074655j:image

 こちらのバスルームは通常のシャワーレインシャワーが設置されています。レインシャワーは高めの天井に取り付けられているため、少しシャワー散りがちでした。

f:id:Hiromi2020:20220714074922j:image

 テレビが設置されていますので、番組などを観ながらくつろぐことも可能です。チャンネル操作はリモコンから可能です。


f:id:Hiromi2020:20220714075046j:image

f:id:Hiromi2020:20220714075050j:image
ポイント!

 ブラインドはリモコンから開閉・角度を調節可能◎

 これまでビューバスのお部屋に宿泊することが何回かありましたが、リモコンで操作できるのは初めてだったかもしれません。 

お手洗いにも洗面台あり

f:id:Hiromi2020:20220714075752j:image

 お手洗いは、石張りと木材のコントラストが美しい空間です。

f:id:Hiromi2020:20220714080052j:image

 洗面台も設置されています。使い方によっては、鏡の自分と目が合うことがあるので、なんとも言えないときもありました(笑)

ホテルステイを盛り上げるアメニティ!ビューバスの魅力〜

f:id:Hiromi2020:20220714080334j:image

 ホテルステイにおける楽しみのひとつは、アメニティにあるのかなと思っています!いつもと違うボディソープやシャンプーで、香りや肌への質感を体験するのもホテルステイならではです。

 また、今回はビューバスという特別感もありました!ぜひ、宿泊の際はビューバスルームも検討してみてください。おすすめです!

宿泊予約は一休がおすすめ!
The Okura Tokyo【一休.com】
kimama日誌で調べた限りですが、こちらのホテルは宿泊予約できるサイトが限られているように思います。数少ない宿泊予約サイトの中でおそらく一休.comが一番お得です!ぜひ一度チェックしてみてください。

(訪問時期は2022年7月です。最新の情報をご確認ください。)

地上38階からの眺めは抜群!クラブフロア(ビューバス)キングをルームツアー!


f:id:Hiromi2020:20220714205641j:image

f:id:Hiromi2020:20220714205646j:image

 今回宿泊したクラブフロアのルームツアーです。日本の美を感じる気品高い客室で、東京タワーを望む眺望抜群です!お部屋選びの参考にぜひ◎

kimamanisshi.hatenablog.com

ホスピタリティ抜群!安心感に包まれる「クラブラウンジ」

f:id:Hiromi2020:20220713114902j:image

 クラブラウンジでは、ベテランのスタッフの方が多く非常に質の高いおもてなしを体験できました!ドリンクや軽食は、厳選されたシャンパン・ワイン、丁寧に作り込まれたフードなどオークラ東京の力の入れようを感じる体験でした!

kimamanisshi.hatenablog.com

雰囲気抜群!最上階41階のバー「スターライト」へ

f:id:Hiromi2020:20220713115450j:image

 今回はホテルクレジット1万円を利用するため、ホテル最上階のバーラウンジ「スターライト」に行ってみました!明らかにデートにおすすめ(笑)美しい東京の夜景とともに、カクテルをいただきました。詳しく雰囲気などをお伝えします!

kimamanisshi.hatenablog.com

朝食は「オーキッド」!大人気のフレンチトーストもいただく


f:id:Hiromi2020:20220713161710j:image

f:id:Hiromi2020:20220713161706j:image

 朝食は複数のレストランから選択可能で、今回はオールデイダイニング「オーキッド」に行ってみました!ビュッフェ形式でした。

 また、オーキッド名物の大人気「フレンチトースト」をいただきました!気になる方はぜひ、ご覧ください◎

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!