kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

The Okura Tokyo(オークラ東京)クラブラウンジへ!【ブログ宿泊記】上質な体験をレポ

 今回の舞台は「The Okura Tokyo」です!クラブラウンジの様子をお伝えします。質の高いおもてなしと丁寧なつくりのフードなど、「さすがオークラ東京!」と感じること間違いなしです。これから宿泊をご検討の方は必見です!

f:id:Hiromi2020:20220714214718j:image

クラブラウンジ/プレステージタワー37階

f:id:Hiromi2020:20220723114451j:image

 The Okura Tokyoのクラブラウンジは、プレステージタワー37階に設置されています。

ポイント!

 クラブフロアヘリテージウイング宿泊の方は、終日無料で軽食(スイーツなど)やカクテルタイムを楽しむことが可能です。

クラブラウンジ「当日のスケジュール」

f:id:Hiromi2020:20220723131001j:image

 ↑こちらが宿泊当日にいただいたクラブラウンジのタイムスケジュールを含めたクラブフロア宿泊特典の案内となります。

主なタイムスケジュール

・10:00〜14:00 お飲み物のみ

・14:00〜16:30 ライトリフレッシュメント

・17:00〜19:30 イブニングカクテル

・19:30〜21:00 ナイトスナック

ちなみにクラブフロア・ヘリテージウイング以外に宿泊の方が利用する場合は、各フードプレゼンテーション毎に一律9,000円(税サ込)かかります。

 それでは、ここからはkimama日誌で体験したタイムスケジュールで、クラブラウンジでの上質な時間を全てお伝えします!

宿泊予約は一休がおすすめ!
The Okura Tokyo【一休.com】
 特にタイムセール時のポイント倍増、クーポンなどはお得に泊まれるチャンスです!この機会にチェックしてみてください。クラブフロアがおすすめです◎

チェックイン時はウェルカムドリンク

f:id:Hiromi2020:20220715074357j:image

 ここからクラブラウンジでのドキドキの体験がスタートです!クラブフロア宿泊の方はクラブラウンジでチェックイン可能です。

 当日のチェックイン時は、カモミールティーなどをベースにソーダ割したウェルカムリンクが提供されました。見た目も涼しげでした!

f:id:Hiromi2020:20220715074838j:image

 クラブラウンジ内は、チェックインなどの手続きを行うエリアと、フードなどを提供するエリア(↑画像奥、衝立の後ろ)に分かれていました。

 手続きを行う空間は、ソファー席を中心にゆとりある配置です。また、大きな窓から自然光が入り、明るく落ち着いた気持ちになれます!

ライトリフレッシュメント(14:00〜16:30)

f:id:Hiromi2020:20220715080309j:image

 ライトリフレッシュメントでは、軽食スイーツアルコールを含むドリンクなどがいただけます!

f:id:Hiromi2020:20220715080344j:image

 こちらがフードなどを提供するエリアです。テーブル席を中心に、並んで眺望を楽しめるカウンター席もあります。

f:id:Hiromi2020:20220715080618j:image

 窓からは東京タワーを望みます!夜景も期待できそうですね◎

フードは軽食とスイーツが中心!

f:id:Hiromi2020:20220715080807j:image

 ここからはビュッフェ台を覗いてみましょう。


f:id:Hiromi2020:20220715084855j:image

f:id:Hiromi2020:20220715084851j:image

 軽食では、本日のサンドイッチとして数種類のメニューが用意されていました。


f:id:Hiromi2020:20220715085011j:image

f:id:Hiromi2020:20220715085014j:image

 見えにくいと思いますが、デニッシュを中心とした甘い系のパンスコーンカットフルーツなどもありました。

f:id:Hiromi2020:20220721081028j:image

 スイーツは本日のデザートということで、8種類が用意されていました。どれも見た目から美しいですね!

f:id:Hiromi2020:20220715085231j:image

 もちろん冷蔵庫から好きなものを好きなだけいただくことができます!

f:id:Hiromi2020:20220715085341j:image

 その他、ナッツレーズンチョコレートといったスナックなども置かれています。

f:id:Hiromi2020:20220715085433j:image

 こちらは赤坂塩野×The Okura Tokyoコラボ最中小葵」です!江戸時代、ホテルの立地する虎ノ門周辺で咲いていた葵にちなんで名付けられたそうです!ちなみにお土産として購入可能です。

いただいたメニューをご紹介

f:id:Hiromi2020:20220721074518j:image

 気になったメニューをいくつか盛り付けてみました!

f:id:Hiromi2020:20220721075209j:image

 本日のサンドイッチからいただきました!手前からツナのサンドイッチ?、黒いバンズに挟まれたコンビーフのサンドイッチ、奥がラタトゥーユのオープンサンドで、パンとの間にケッパーが敷かれています。

 どれも旨味を活かした上品な味付けで、ティータイムに摘むのにピッタリのサンドイッチでした!

f:id:Hiromi2020:20220721075343j:image

 ↑こちらの画像は、手前からガトーショコラバナナショコラタルトです。バナナショコラタルトはバナナの風味がしっかりと感じられるコーヒーなどに合う一品でした。

f:id:Hiromi2020:20220721075732j:image

 その他、レーズンのデニッシュや生ハムやトマトなどを挟んだカプレーゼ風のサンドイッチマンゴーとオレンジのプティガトーなど、いろいろあります。オークラ東京では、マンゴーを使ったメニューが所々で現れます!


f:id:Hiromi2020:20220721080119j:image

f:id:Hiromi2020:20220721080045j:image

 いろいろあるので、たくさん食べてしまいますね(笑)左画像のパイナップルのデニッシュは見た目が美しく、さっぱりした甘さが特徴です。右画像のたまごサンドは、大葉が敷かれ和風のテイスト、カラメルシュークリームは、上から軽く塩が塗され、クリームの風味がより引き立ちます!お茶にもアルコールにも合うスイーツという感じでした。

ドリンクは人気のオレンジジュースやアルコールなど

f:id:Hiromi2020:20220715150333j:image

 ドリンクは1日を通して共通となっています。シャンパンやワインなど1日中楽しむことも可能です!

f:id:Hiromi2020:20220715204846j:image

 ソフトドリンクで特におすすめなのは、大人気の搾りたてオレンジジュースです!オレンジ丸々ひとつを絞り、そのまま容器にしたものです。

 容量としては2、3口程度ですが、見た目の特別感から多くの方がいただいていました。

f:id:Hiromi2020:20220715205155j:image

 オレンジジュースは、雑味のないフレッシュさとオレンジそのものの甘みが楽しめます!そして、せっかくなのでロゼシャンパンもいただきました。

f:id:Hiromi2020:20220721080642j:image

 また、冷蔵庫の中にはソフトドリンク瓶ビールなどが収めされていました。

f:id:Hiromi2020:20220721080811j:image

 コーヒーなどはこちらのマシンからいただけます。

f:id:Hiromi2020:20220721081119j:image

 紅茶はDilmahの「t-シリーズ」という商品を使用していました。ちなみにお部屋にある無料のティーバッグもDilmahです。t-シリーズは世界各地で採れる上質で際立った個性のある茶葉を厳選した銘茶コレクションです。

のむ天然お出汁やフレッシュハーブティーなどもある

f:id:Hiromi2020:20220721092653j:image

 たまにコンソメが飲めるクラブラウンジがあったりしますが、出汁を飲めるとは思いませんでした!

f:id:Hiromi2020:20220721092838j:image

 少しずつ藻塩を加えて飲むとより美味しくいただけるとかおこげを一緒にいただいても良さそうです!

f:id:Hiromi2020:20220722080418j:image

 こちらのコーナーでは、フレッシュハーブティーをいただけます!当日は5種類のハーブがありました。このコーナーはおそらくライトリフレッシュメント限定かと思います。

宿泊予約は一休がおすすめ!
The Okura Tokyo【一休.com】
 特にタイムセール時のポイント倍増、クーポンなどはお得に泊まれるチャンスです!この機会にチェックしてみてください。クラブフロアがおすすめです◎

イブニングカクテル(17:00〜19:30)

f:id:Hiromi2020:20220722183435j:image

 ここからはイブニングカクテルの時間をご紹介します!

f:id:Hiromi2020:20220722085916j:image

 イブニングカクテルでは、室内の照明を若干抑え、夜景が映える落ち着いた雰囲気となります。窓の外にはライトアップされた東京タワーを望みます!

f:id:Hiromi2020:20220722183523j:image

 チェックイン時にイブニングカクテルは、"夕食前の軽食"という説明がありました。どんな内容なのか見ていきましょう!

クオリティの高いフードが並ぶ!さすがオークラ東京◎

f:id:Hiromi2020:20220722183605j:image

 こちらは本日のオードブルです。見た目から美しい4品が用意されていました。海老フォアグラなど、食材から気合いの入りようが伝わります。

f:id:Hiromi2020:20220723144725j:image

 少し時間を置くと、↑別のメニューが登場したりもしました。画像左はサーモンをほうれん草?を練り込んだ生地で巻いたものでした。

f:id:Hiromi2020:20220722202212j:image

 ひこま豚の生ハム(3種)(道南アグラ農場)やオリーブ(種入り)もあります。

f:id:Hiromi2020:20220722202410j:image

 北海道産のチーズも数種類並びます。バケットフォカッチャなども一緒にいただくと良さそうです。


f:id:Hiromi2020:20220722202515j:image

f:id:Hiromi2020:20220722202520j:image

 温菜は2種類で、本日のお魚料理お肉料理です。後ほど詳しくご紹介します。

 なお、ライトリフレッシュメントで並んでいたスイーツ類なども引き続きいただけました!

それでは実食レポート!

f:id:Hiromi2020:20220723143900j:image

 ひと通り盛り付けてみましたので、実食レポしていきます!

f:id:Hiromi2020:20220723144004j:image

 道南の農場からやってきたひこま豚の生ハムは(お皿右側)、旨味が濃くしっとりとした味わいでした。海老のすり身を使用したメニュー(お皿中央上)は、あっさりしつつも海の風味を味わえました。

f:id:Hiromi2020:20220723144933j:image

 キャラメル色でキューブ状の一品はフォアグラのテリーヌです!いちごジャムが挟まれていて、濃厚さと酸味がマッチします。

f:id:Hiromi2020:20220723145221j:image

 本日のお魚料理は、白身魚のフライにラタトゥーユを添えた夏らしい一品。お肉料理は、サーロインステーキを玉ねぎや大葉の和風ソースでいただきます。ソースには茗荷が入り爽やかでした!

f:id:Hiromi2020:20220723145446j:image

 ↑チーズやフォカッチャなども試してみました。

f:id:Hiromi2020:20220723145731j:image

 鮮やかな緑は、ウグイスとバジルのシューということで、枝豆の甘さとバジルのほろ苦さがお酒に合いました

ポイント!

 全体的に素材の旨味を活かした都会的で上品な味付けのものが多かったです。イブニングカクテルはお酒に合う軽食というイメージで行かれると良いかと思います。

アルコールを含むドリンクは1日中楽しめる

f:id:Hiromi2020:20220723141354j:image

 アルコールを含むドリンクは、1日中楽しめます!基本セルフサービスですが、ドリンク台付近には概ねスタッフの方がいらっしゃるので、好みを伝えるとグラスに注いでいただけます。

f:id:Hiromi2020:20220723142853j:image

 早速、シャンパン(パイパー・エドシック)で乾杯しました!その他、ライトリフレッシュメントでいただいたロゼシャンパンもいただけます。

f:id:Hiromi2020:20220723143218j:image

 赤白ワインは国産や海外産をいくつか揃えていましたので、飲み比べも可能です。

f:id:Hiromi2020:20220723142345j:image

 ライトリフレッシュメントのフレッシュハーブティーコーナーがウィスキーやジン、リキュールなどが置かれたコーナーに変わります。スタッフの方にお願いして、個人的に普段は考えられない竹鶴ピュアモルトのハイボールをお願いしました!

 なお、ノンアルコールドリンクの用意もありますので、お酒を控えたい方も安心です。

ナイトスナック(19:30〜21:00)

f:id:Hiromi2020:20220723110659j:image

 ナイトスナックは、イブニングカクテル時とドリンクは変わらず、フードがちょっとしたスナック系に変わります。

 ↑こちらは、ビーフジャーキーおかき豆菓子などが摘みやすいよう器に小分けされています。

f:id:Hiromi2020:20220723110823j:image

 オークラ東京のマークである銀杏の葉の形をした器がかわいらしいですね!こちらはフェアトレードのドライフルーツです。

f:id:Hiromi2020:20220723111056j:image

 マンゴー、パイナップル、ゴールデンベリー、バナナなど、東西アフリカの素材を使用しているようです。

f:id:Hiromi2020:20220723111255j:image

 ナイトスナックは、ロゼシャンパンで締めました。だいぶ色々飲ませていただきました(笑) 

翌朝の朝食は会場を選択できます!

f:id:Hiromi2020:20220723111721j:image

 クラブフロア宿泊者の朝食は、会場をいくつかのレストランから選択できます!なお、今回の宿泊では、クラブラウンジでの朝食は実施していませんでした

選べる朝食会場

・オーキッド/プレステージタワー5階 (朝食ビュッフェ・アラカルト)

・山里/ヘリテージウイング4階(和朝食)

・ヌーヴェル・エポック/ヘリテージウイング5階

・ルームサービス

 クラブフロア宿泊者のヌーヴェル・エポックでの朝食は差額が発生しますので、ご注意ください。ヘリテージウイング宿泊者はその限りではないと思いますが、必ずご確認ください。

f:id:Hiromi2020:20220723112206j:image

 kimama日誌では、オールデイダイニング「オーキッド」を選択しました!こちらは洋食のビュッフェ形式となります。

f:id:Hiromi2020:20220723112406j:image

 ビュッフェは丁寧に作り込まれたメニューが並び大満足でした!別料金とはなりますが、【数量限定】大人気の「フレンチトースト」もいただきました。朝食の詳しい内容は↓別の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください!

kimamanisshi.hatenablog.com

チェックアウトもクラブラウンジで

f:id:Hiromi2020:20220723112859j:image

 もちろんチェックアウトもクラブラウンジで可能です。なお、クラブラウンジは10:00から営業しており、営業時間外のチェックアウトはフロント(5階)での対応となります。

非常にクオリティの高いクラブラウンジで上質な時間を過ごす!

f:id:Hiromi2020:20220723113214j:image

 クラブラウンジ付きの宿泊でいつも感じるのは、宿泊料金に含まれているとはいえ、フードやアルコール、朝食などが自由に楽しめるのがうれしい!という点です。

 The Okura Tokyoは、日本を代表する世界に誇るホテルということで、熟練したスタッフの方の丁寧なおもてなし、常に気を配っていただいている様子が、安定感・安心感のあるサービスに繋がってると思いました。

f:id:Hiromi2020:20220723113845j:image

 また、お伝えした通りフードやアルコールも非常に質の高いものとなっています。

 皆さんの大切な時間により彩りを与えること間違いなしのおもてなしと空間なのです◎ ぜひ、クラブフロアのみならず宿泊を検討してみてください。たいへんおすすめです!

宿泊予約は一休がおすすめ!
The Okura Tokyo【一休.com】
 特にタイムセール時のポイント倍増、クーポンなどはお得に泊まれるチャンスです!この機会にチェックしてみてください。クラブフロアがおすすめです◎

(訪問時期は2022年7月です。最新の情報をご確認ください。)

地上38階からの眺めは抜群!クラブフロア(ビューバス)キング、ルームツアー


f:id:Hiromi2020:20220714205641j:image

f:id:Hiromi2020:20220714205646j:image

 今回宿泊したクラブフロアのルームツアーです。日本の美を感じる気品高い客室で、東京タワーを望む眺望抜群です!お部屋選びの参考にぜひ◎

kimamanisshi.hatenablog.com

至極の空間!ビューバス・アメニティ特集

f:id:Hiromi2020:20220713114224j:image

 ご紹介したお部屋の特徴であるビューバスと、ホテルステイの楽しみのひとつアメニティを特集した記事です!東京タワーを望む夜景や高級感あるアメニティを詳しくご紹介します。

kimamanisshi.hatenablog.com

朝食は「オーキッド」!大人気のフレンチトーストもいただく


f:id:Hiromi2020:20220713161710j:image

f:id:Hiromi2020:20220713161706j:image

 朝食は複数のレストランから選択可能で、今回はオールデイダイニング「オーキッド」に行ってみました!ビュッフェ形式でした。

 また、オーキッド名物の大人気「フレンチトースト」をいただきました!気になる方はぜひ、ご覧ください◎

kimamanisshi.hatenablog.com

雰囲気抜群!最上階41階のバー「スターライト」へ

f:id:Hiromi2020:20220713115450j:image

 今回はホテルクレジット1万円を利用するため、ホテル最上階のバーラウンジ「スターライト」に行ってみました!明らかにデートにおすすめ(笑)美しい東京の夜景とともに、カクテルをいただきました。詳しく雰囲気などをお伝えします!

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!